MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 交通取締情報局
  3. オービス情報

栃木県のオービスはすべてLHに! 旧ループコイル式オービスも続々、撤去! 宇都宮駅前大通りのL型2機が静かに消滅!【交通取締情報】

  • 2019/05/25
  • 「東新宿交通取締情報局」
このエントリーをはてなブックマークに追加

固定式オービス撤去の嵐が止まらない。メインはやはり、全機が撤去対象となっているHシステムだが、すでに耐用限界を超え、ダミー化の噂の絶えない旧ループコイル式や旧レーダー式も、着実に姿を消している!

ダミーか否かの真相はついにわからず終い!?

☆撤去オービスDATA
1.
場所:栃木県宇都宮市大通り1
道路:駅前大通り
方向:両方向(メインは東行き)
機種:旧L型
速度測定方式:ループコイル式
制限速度:40km/h
2.
場所:栃木県宇都宮市池上町
道路:駅前大通り
方向:両方向(メインは西行き)
機種:旧L型
速度測定方式:ループコイル式
制限速度:40km/h

国道247号線に設置されている旧L型は、どう見ても稼働しているとは思えないが、警告板と共に、立派に速度抑止効果を発揮している。

 現時点で、全国に設置されている旧型オービスは、デビューから40年以上経つL型ループコイル式とR型レーダー式。R型はすでに残り30数機と風前の灯火だが、L型はデジタル版の新型を含めてではあるが、まだ100機を超えている。速度の測定方式が数々の疑惑を生んでいるレーダー式に比べて、ループコイル式は、現在のオービスの主流、LHにも採用されているだけに信頼度に自信があるのか、撤去ペースは少し鈍重だ。

 ただし、L型もまたR型と同様、すでにダミー化しているポイントが少なからずある。実は、今回、撤去された宇都宮のオービスも、かなり以前からダミーではないかというもっぱらの噂だったというのも事実。つまり、例え稼働していなくても、そこに立っているだけで「速度抑止」効果のあるオービスのポテンシャルをいかんなく発揮していたわけだが、さすがに放置したままというわけにはいかず、ついに撤去されたのだろう。

 これで、栃木県のオービスは、すべてLHとなった。

L型オービスのキャラはこちら!

2019年もオービス撤去の嵐来襲!

最新交通取り締まり情報や全国オービスポイントリストは、こちら!⇈

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ