MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. アバルト|ABARTH
  4. アバルト595

〈アバルト595〉今や希少な典型的ホットハッチ!【ひと目でわかる最新スポーツカーの魅力】

  • 2019/07/16
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

Country:Italy
Debut:2009年4月(一部改良:18年9月)
車両本体価格:299万円~392万円

REPORT●塚田 勝弘(TSUKADA Katsuhiro)
PHOTO●井上 誠(INOUE Makoto)

ディフューザー一体型リヤバンパーや「コンペティツィオーネ」エンブレムが辛口のホットハッチであることを主張する。リヤルーフスポイラー、上質なクローム仕上げのツインデュアルエキゾーストパイプも目を惹く。
全車1368㏄の直列4気筒インタークーラーターボを搭載し、「コンペティツィオーネ」は、180㎰/23.5㎏ mという強心臓が与えられている。車両重量は1120㎏と軽量なので、咆哮とともに強烈なダッシュを楽しめる。
複雑な形状の10スポークのアルミホイール、ピレリ「P ZERO NERO」の205/40R17タイヤを履く「コンペティツィオーネ」。ホイールからのぞく高性能の証である赤いキャリパーは、ブレンボの4ポットで、前後ともにドリルドディスクを装着する。
サソリのエンブレムがステアリングに配される595。「コンペティツィオーネ」は、レザー/アルカンターラステアリングにカーボン加飾が施され、上質感も漂う。2018年9月の改良で、車載インフォテイメントの「Uconnect」は、7インチに大型化された。

軽量なカーボンの骨格を採用した前席は、サベルト製でレザー/アルカンターラ仕上げ。ホールド性の高さにより、激しいコーナリングでも身体をしっかりと支えてくれる。後席は大人でも座れるが短時間用と割り切りたい。

シングルクラッチ式ATモード5速シーケンシャルは、ボタン式シフト、2ペダルのアルミスポーツペダルを装備。アクセルとブレーキペダルの間隔が狭いなど足元は狭いが、フットレストも備わる。2ペダルは右ハンドルのみで、5速MTは左/右ハンドルを設定する。

3.7mに満たないAセグメント車なので通常時の奥行きはミニマムだが、5対5分割可倒式の後席背もたれを倒せば、数泊のドライブやキャンプにも対応できそう。荷室容量は通常時185ℓで、最大時は550ℓまで拡大する。

モーターファン別冊 統括シリーズ vol.117 2019年 スポーツカーのすべて

最速試乗! 新型スープラを公道で試す!!

直6 & 直4の実力を徹底チェック
スープラ完全復活

フレンチスポーツの現在
アルピーヌA110 & メガーヌR.S.

up! GTI、新型Z4からケイマンまで
スイスポ、GT-R、NSXも網羅!

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ