MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. コラム・連載記事

本当に売れているEセグプレミアムセダンはどれ? メルセデス・ベンツEクラス/BMW 5シリーズ/アウディA6、それとも? 販売データから見る人気モデル研究:Eセグプレミアムセダンの王者は? メルセデス・ベンツEクラス/BMW 5シリーズ/アウディA6、そしてレクサスGS、ジャガーXF

  • 2019/10/14
  • MotorFan編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加
現行メルセデス・ベンツEクラスは世界中のマーケットで王者か?

Eセグメント、とりわけ「プレミアム・セダン」と呼ばれるカテゴリーは、自動車メーカーにとって名も実も取れる重要なマーケットだ。ある程度まとまった台数と高価格な車両価格という実利とブランドイメージの構築の両面で重要なモデルである。このカテゴリーは、いわゆるジャーマン・プレミアム3と呼ばれるメルセデス・ベンツ、BMW、アウディが強いと思われている。果たして、本当に世界で売れているのは、どのモデルなのか? データから検証してみた。

目次開く

まずは欧州:21世紀初頭まではE/5er/A6の順

欧州におけるEclass/5シリーズ/A6の販売台数の推移は?

欧州におけるEclass/5シリーズ/A6の販売台数の推移

挑戦車たちはどうだ?

ジャガーXF、レクサスLS、マセラティ・ギブリの欧州での販売台数の推移。

北米でのEセグ・プレミアムセダンの市場は?

北米におけるEclass/5シリーズ/A6の販売台数の推移(前半)

北米におけるEclass/5シリーズ/A6の販売台数の推移(後半)

北米でのEセグメント・プレミアムセダン市場の販売台数の推移

中国におけるEclass/5シリーズ/A6の販売台数の推移

まずは欧州:21世紀初頭まではE/5er/A6の順

現行メルセデス・ベンツEクラス(W213系)
現行BMW 5シリーズ(G30系)
現行アウディA6(C8系)

 このカテゴリーの主要な登場モデルは、言うまでもなくメルセデス・ベンツEクラス、BMW 5シリーズ、アウディA6である。いわゆるジャーマン・プレミアム3だ。
 日本国内だけ見ていると、販売台数の順番は、ほぼ「E/5er/A6」で固定しているように見える。
 では、世界ではどうなのだろうか?

 まずは、この3モデルのモデルサイクルを見ておいてほしい。

欧州におけるEclass/5シリーズ/A6の販売台数の推移は?

欧州におけるEclass/5シリーズ/A6の販売台数の推移

2代目メルセデス・ベンツEクラス W210系 1996年-2002年 楕円形4灯式のフロントマクスが特徴。フロントサスペンションがW124のストラットからダブルウィッシュボーン式へ、ステアリングがリサーキュレーティングボールからラック&ピニオン式に変わった。
 20世紀の終わりから21世紀の初頭まではEクラスが強かった。1997年には2代目Eクラス(W210)年間18.1万台も売れていた。このW210型は名車の誉高かった初代Eクラス(ミディアムクラス)のW124のあとを継いだモデルだ。楕円形4灯式のヘッドライトが特徴的だった。この2代目Eクラスはライバルを寄せ付けることなくトップを維持し、3代目W211にバトンタッチ。当初は好調なセールスだったが、2005-2008年にアウディA6(3代目C6)にトップを奪われる。

3代目アウディA6(C6系)2004年-2011年
4代目BMW 5シリーズ E39系 1995年-2003年

 リーマンショックで全モデル、販売台数が激減したあと、2009、10、11年に相次いでモデルチェンジを敢行。この世代は「5er/E/A6」という順番に変わった。
 大型SUVが人気を集めるにつれて、このクラスの販売台数は減っている。
 現行型の欧州での人気は、再び「E/5er/A6」に落ち着いている。このクラスは、とくにドイツでは「カンパニーカー」としての需要が大きい。企業のある程度の地位についた人が報酬の一部として会社からクルマを貸与される。そこで強いのがメルセデス・ベンツなのだ。

挑戦車たちはどうだ?

 このジャーマン・プレミアム3に挑むチャレンジャーたちの戦いぶりはどうだろうか? グラフをご覧いただこう。

ジャガーXF、レクサスLS、マセラティ・ギブリの欧州での販売台数の推移。

 3モデルを取り上げてみた。まずはレクサスGS。レクサスは北米ではSUVを中心に成功を収めているが欧州では苦戦している。年間5000台がやっと、という感じだ。
 マセラティ・ギブリもレクサスGSと同じ程度である。
 唯一、気を吐くのが新生ジャガーのXFである。2008年からコンスタントに1万5000台を売り上げている。

レクサスGS
ジャガーXF

 と言ったものの、ジャーマン・プレミアム3と同じグラフに載せてみると、まったく歯が立っていないことがわかる。欧州では、やはりドイツの3モデルが強いことがわかる。

おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ