MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. トピック

「C」だけじゃない! 「頭文字(イニシャル)S」なトヨタ車たち! スープラ、ソアラ、サクシード、スターレット……

  • 2019/11/17
  • MotorFan編集部 小泉 建治
このエントリーをはてなブックマークに追加
SUPRA(スープラ)

トヨタの車名は「C」から始まるものが多いと言われている。センチュリー、クラウン、カムリ、カローラ……確かにトヨタの主力モデルのネーミングは頭文字が「C」であることが多い。しかし! 意外や意外、数えてみると「S」から始まる車名もけっして少なくなかったのだった。というわけで、思い出せるだけ思い出してみた。

モデル数は「C」に肉薄! 実は「S」も多数派だった

 トヨタの車名はCから始まるものが多い……ということは、先日アップした記事で報告した。

トヨタの車名は「C」から始まる? センチュリー、クラウン、カローラ、カムリ、C-HR……とりあえず全部思い出してみた(19年11月15日更新)

トヨタのクルマは、頭文字が「C」のネーミングを持つものが多い。フラッグシップのセンチュリーを筆頭に、クラウン、カローラ...

あわせて読みたい

 これは多くの人の知るところで、もはや論を俟たない。

 しかし、Cを頭文字に持つ車名をひたすら思い出していたところ、どうにもSで始まる車名も多い気がしてきたのだ。

 そもそもCとSは発音がカブるところがある。例えばセリカの綴りはCELICAだが、セリカを日本語と見なしてヘボン式ローマ字で表記すればSERIKAとなる。

 だから日本人である私が「この車名もCで始まるかな」と思って調べてみると、実際にはSで始まる車名だった、ということが少なくなかったのだ。

TOYOPET MODEL SA

 というわけで、思い出せたSで始まるトヨタ車のネーミングを列記してみよう。

SA ※正式名はトヨペット・モデルSA
SUPRA(スープラ)
SUCCEED(サクシード)
SEQUOIA(セコイア)
SIENA(シエナ)
STOUT(スタウト)
SPORTS 800(スポーツ800)
SPACIO(スパシオ)※正式名はカローラ・スパシオ
STARLET(スターレット)
SOARER(ソアラ)
SERA(セラ)
SCEPTER(セプター)
SOLUNA(ソルーナ)
SOLARA(ソラーラ)※正式名はカムリ・ソラーラ
SPARKY(スパーキー)
SCION(サイオン)※北米で展開していたブランド名
SETTE(セッテ)※正式名はパッソ・セッテ
SAI(サイ)
SPADE(スペイド)

SPORTS 800(スポーツ800)

 なんと、19種類もあったのだ! サイオンなんかはブランド名だし、カローラ・スパシオとかパッソ・セッテとか、車名と言うには微妙なものもあるけれど「車名に使われている『単語』と解釈すれば問題なし」と考えた。

 また例によって「まだまだあるじゃないか!」と気づいた方は、facebookのMotor-Fan.jp公式ページまでお知らせくださいませ。

SOARER(ソアラ)

 いずれにせよ、19種類とは予想以上だった。なにしろCで始まる車名は25種類だったのだから、二大勢力と言ってもいい。Cはけっこう話題になるのに、Sはそれほど取り沙汰されないのがちょっと不思議である。

 Cで始まる車名は、どちらかというと主力モデルに付けられるのに対し、Sで始まる車名は、比較的スポーティだったり、若者向けのモデルに付けられていることが多いようにも見受けられるが、本当のところはわからない。

 ともあれ、今度トヨタの人に会ったらSで始まる車名が多い理由を聞いてみよう。たぶんCのときと同様、今回も明快な答えはもらえないと思うけれど……。

SEQUOIA(セコイア)

ビート、インテグラ、ストリーム……こんなにあった! 同じ名前のクルマとバイク〈ホンダ編〉(19年3月26日更新)

二輪と四輪、両方を手がけるメーカーとして知られるホンダ。マニア心をそそられるのは、同じ車名を持つバイクとクルマが存在...

あわせて読みたい

ハスラー、バンディット、そしてカタナも? 同じ名前のクルマとバイク〈スズキ編〉(19年5月16日更新)

ホンダと並び、二輪と四輪の両方を手がけるメーカーとして知られているスズキ。ホンダほどではないけれど、スズキにも同じ車...

あわせて読みたい

たったこれだけ? 日本語由来のネーミングを持つ日本車たち〈トヨタ・カムリ、日産フーガ、トヨタ86……〉【四輪編】(2020年2月3日更新)

クルマの名前と言えば、アルファベット表記が当たり前。となると、どうしてもインドヨーロッパ系言語をルーツとする車名が多...

あわせて読みたい

意外と多い? 日本語由来のネーミングを持つ日本製オートバイたち〈ニンジャ、カタナ、ハヤブサ……〉【二輪編】(19年1月21日更新)

バイクの名前は数字やアルファベット表記が当たり前。となると、どうしても欧米系の言語をルーツとする車名が多くなる。英語...

あわせて読みたい

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ