Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. ヤリス

トヨタの新型ヤリスが2020年2月10日に発売! ハイブリッド車の燃費は最高で36.0km/Lを実現

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月20日、トヨタは新型コンパクトカー「ヤリス」を、2020年2月10日に発売すると発表した。税込車両価格は139万5000円〜249万3000円で、全国のネッツ店、トヨタモビリティ東京、トヨタ西東京カローラで販売される。

パワートレインは新開発の1.5L直列3気筒を含む3種類を設定

 ヤリスはトヨタがグローバル展開してきたコンパクトカー。日本ではこれまでヴィッツの名称で親しまれてきたが、4代目を迎えた新型ではグローバルモデルに揃えて、ヤリスの名で発売される。

 新型のボディサイズは全長3940×全幅1695×全高1500(4WD車は1515)mmで、ホイールベースは2550mm。従来のヴィッツから受け継ぐコンパクトカーならではの「軽快なハンドリング」という強みを活かしながら、既成概念を大きく超える「上質な乗り心地」と「最新の安全・安心技術」を備えたクルマを目指して開発。

 TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)に基づくコンパクトカー向けプラットフォーム「GA-B」を初めて採用し、軽量かつ高剛性、そして低重心なボディが与えられた。

 パワートレインは、ガソリンエンジン2機種とハイブリッド1機種の計3機種を設定。ガソリンエンジンは、69psと92Nmを発揮する1.0L直列3気筒と、120psと145Nmを発する新開発の1.5L直列3気筒「ダイナミックフォースエンジン」を設定。トランスミッションはCVTで、1.5L車には6速MTも用意する。WLTCモード燃費は1.0L車が20.2km/L、1.5L車が19.2〜21.6km/Lだ。

 ハイブリッドパワートレインは、91psと120Nmを発揮する1.5L直列3気筒「ダイナミックフォースエンジン」に80ps/1451Nmを発するモーターを組み合わせた「THSⅡ」を採用。この新世代ハイブリッドシステムは、力強くシームレスな走りとともに、クラス世界トップレベルとなるWLTCモード36.0km/Lの低燃費を実現した。

 さらにトヨタのコンパクトカーとしては初めてE-Four(電気式4WDシステム)仕様車も設定。E-Four仕様車にはフロントモーターに加えてリヤアクスルに5.3psと52Nmを発するモーターが搭載され、WLTCモード燃費は30.2km/Lとなる。

 交差点右折時の対向直進車・右左折後の横断歩行者も検知する最新の予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」のほか、トヨタ初となる高度駐車支援システム「トヨタ チームメイト[アドバンスト パーク(パノラミックビューモニター機能付)]」を採用するなど、先進技術の積極的な採用も見どころだ。スマートフォンとの連携に対応する「ディスプレイオーディオ」は、全車に標準搭載された。

ヤリス(高度駐車支援システム Toyota Teammate[Advanced Park])

 装備面では、スマートフォンとの連携に対応する「ディスプレイオーディオ」が全車に標準搭載された。

 また、新型車ヤリスにはウエルキャブシリーズとして、35kgまでの車いすをラゲッジスペースへスムーズに収納できる「車いす収納装置付車」も設定。電動操作により、力の弱い介助者でも容易に車いすを積み下ろすことが可能だ。このモデルには、助手席が回転しながらチルトするターンチルトシートを搭載する「タイプⅠ」のほか、運転席と助手席両方にターンチルトシートを装備する「タイプⅡ」が設定された。

●新型「ヤリス」モデルラインナップ
[1Lガソリンエンジン車]
・X“Bパッケージ”(FF・CVT):139万5000円
・X(FF・CVT):145万5000円
・G(FF・CVT):161万3000円

[1.5Lガソリンエンジン車]
・X(FF):154万3000円(6速MT)/159万8000円(CVT)
・X(4WD):183万1000円(CVT)
・G(FF):170万1000円(6速MT)/175万6000円(CVT)
・G(4WD):195万4000円(CVT)
・Z(FF):187万1000円(6速MT)/192万6000円(CVT)
・Z(4WD):212万4000円(CVT)

[1.5Lハイブリッド車]
・ハイブリッドX:199万8000円(FF)/224万1000円(E-Four)
・ハイブリッドG:213万円(FF)/233万8000円(E-Four)
・ハイブリッドZ:229万5000円(FF)/249万3000円(E-Four)

※価格は消費税込み

●新型「ヤリス ウェルキャブ仕様車」ラインナップ

[「タイプⅠ」(助手席ターンチルトシート付)]
・X(1.0L・FF・CVT):156万9000円
・G(1.0L・FF・CVT):171万3000円
・X(1.5L・CVT):169万9000円(FF)/190万9000円(4WD)
・G(1.5L・CVT):184万3000円(FF)/202万1000円(4WD)
・ハイブリッドX(FF):206万3000円
・ハイブリッドG(FF):218万3000円

[「タイプⅡ」(運転席&助手席ターンチルトシート付)]
・X(FF・CVT):177万7000円
・G(FF・CVT):192万1000円

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ