MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. ヤリス

新型トヨタ・ヤリスvsホンダ・フィット 燃費と価格を比べてみよう。ハイブリッド代、4WD代、燃料代を考える

  • 2020/02/15
  • MotorFan編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加

この春、日本のコンパクトカークラスの主役2台が新型に切り替わった。トヨタ・ヴィッツ改め新型ヤリス、そしてホンダ・フィットである。どちらも個性的なスタイルとパッケージングを持ち、それぞれ独自のハイブリッド・システムで高い燃費性能を誇る。ここでは、燃費を軸にいろいろ考えてみよう。

個性くっきり!トヨタ新型ヤリスとホンダ新型フィット、そしてマツダ2、ヴィッツのサイズ比べ どれが広い?カッコいい?

コンパクトカー市場の競争が激化している。トヨタがヴィッツをフルモデルチェンジしグローバルのモデル名である「ヤリス(Yar...

あわせて読みたい

どちらもハイブリッド代は約40万円

 新型フィットのハイブリッド、e:HEVは
1.5ℓ直4DOHC+モーターで、今回のフィットからホンダの上級モデルに搭載されてきた2モーターハイブリッドのiMMDを採用した。
 新型ヤリスのハイブリッドは、もちろんTHSⅡである。エンジンは
1.5ℓ直3DOHCである。

 ハイブリッドモデルのエントリーグレードの価格は
新型フィットeHEV BASIC FF 199万7600円
新型ヤリス HYBRID X(FF)199万8000円
 とほぼ同じだ。

モード燃費データは? の前にハイブリッド代と4WD代は?

新型ホンダ・フィットe:HEV

 モード燃費データは、もちろん重要だ。だが、かつての「コンマ1km/ℓ」まで競争するような時代ではない。
 と、燃費の話をする前に、ハイブリッド代を考えてみよう。
いうまでもなく、ハイブリッドモデルには、モーター、バッテリー、コントロールユニットなど高価で重量も嵩む部品が必要だ。価格もその分上がる。

 新型ホンダ・フィットではそのハイブリッド(e:HEV)の価格は
eHEV BASIC FF(199万7600円)
BASIC FF(155万7600円)
 で、価格差は44万円。これはCORSSTARも同じだ。メイングレードとなるHOMEではハイブリッド代は34万9800円である。

新型トヨタ・ヤリス

 対する新型ヤリスは
HYBRID X(FF) 199万8000円
X 1.5L CVT(FF) 159万8000円
 となり、ハイブリッド代は40万円だ。Gグレードでは37万4000円、Zグレードでは36万9000円となる。

 次は4WD代だ。
新型フィットは
eHEV BASIC FF 199万7600円
eHEV BASIC 4WD 219万5600円
 で4WD代は19万8000円である。

新型ヤリスは
HYBRID X(FF) 199万8000円
HYBRID X(4WD) 224万1000円
 となり、4WDは24万3000円だ。ただし、Gグレードでは20万8000円、Zグレードでは19万8000円となる。

 フィットもヤリスも、ざっくり言えば、ハイブリッド代が約40万円、4WD代が約20万円と考えればいいだろう。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ