Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. スズキ|SUZUKI
  4. スイフト

スズキ・スイフト ユーザーレポート 燃費は?長所は?短所は? スズキ・スイフト | これがオーナーの本音レビュー !「燃費は?長所は?短所は?」<モーターファン会員アンケート>

このエントリーをはてなブックマークに追加
スズキ・スイフトスポーツ

走りの良さとコストパフォーマンスの高さで大人気のスズキ・スイフト。ラインアップに、走りを突き詰めた「スイフトスポーツ」も支持も高い。Motor-FanTECHの会員の方々にも多くのオーナーがいる。そのオーナーにアンケートを実施。オーナーだからこそわかる燃費、不満、よいところをみてみよう。

スイフトスポーツ 現行型(2016年〜)

 現行スイフトスポーツは、4代目(ZC33S型)である。2017年のフランクフルト・ショーでワールドプレミア、その後17年9月に発売開始された。最大の特徴はエンジンだ。先代(3代目ZC32S)の1.6ℓ自然吸気直4エンジン(M16A型)からダウンサイジング過給エンジンの1.4ℓ直4直噴ターボ(K14C型)にエンジンを切り替えている。エンジンのペットネームは「ブースタージェットエンジン」である。ボディサイズは、全幅が1735mmとなり「3ナンバー」サイズとなった。 
 まずは、現行型スイフトスポーツのオーナーレポートから始めよう。

2018年式 セフティーパッケージ「車体の軽さが、運転に余裕を与えてくれる」

ニックネーム:ISO 年式グレード:2018年式 セフティーパッケージ 性別:男性(50代) 居住地域:千葉県

排気量:1400cc トランスミッション:AT
平均燃費:16.0km/ℓ(片道33kmの通勤が90%)
長所:車体が軽いのとトルクフルなエンジンの組み合わせで、運動性能が高い。Dレンジの変則制御が素晴らしい。コーナーリング中にアクセルを緩めてもシフトアップしないところ。
短所:ハンドルのリムの外側は革なのに、内側の下の樹脂面に違和感がある。デザイン優先か!テストドライバーは、何とも思わないの?ブレーキの初期の立ち上がり。慣れれば問題ないが、初めての人は驚くと思います。

評価
外観:★★★★☆ 
室内:★☆☆☆☆ 
走行性能:★★★★☆ 
燃費性能:★★★☆☆ 
装備:★★★☆☆ 
満足度:★★★★☆ 
このクルマの購入を検討している人にひと言
「車体の軽さが、運転に余裕を与えてくれます。室内の質感に問題がありますが、走行性能のコストパフォーマンスは高い車です」

スイフトスポーツ 3代目

 3代目スイフトスポーツは2011年11月に登場。エンジンは、M16A型1.6ℓ直4自然吸気。組み合わせるトランスミッションは6速MTとCVTである。副変速機付きCVTはパドルシフト付き7速マニュアルモードも備えている。

2017年式(ZC32S)「NAエンジンが少なくなるなか、ZC32Sはお買い得」

ニックネーム:THX7539 年式グレード:2017/ZC32S 性別:男性(50代) 居住地域:熊本県

排気量:1600cc トランスミッション:MT
平均燃費:11.1km/ℓ(通勤7割、2月に1回サーキット)
長所:元々ラリーカーのベースマシンなので、頑丈!ボディ剛性が充分あるので、エンジン、脚周りにチューニング資金をつぎ込める!パーツが豊富。
短所:内装の作りがちょっと安ぽい。ノーマルのタイヤサイズが...マイナー。もう少しルーフを低くすると格好いい。

評価
外観:★★★★☆ 
室内:★★★☆☆ 
走行性能:★★★★★ 
燃費性能:★★★☆☆ 
装備:★★★★☆ 
満足度:★★★★★ コスパ最高!
このクルマの購入を検討している人にひと言
「NAエンジンが少なくなるなか、ZC32Sはお買い得だと思います。 良い中古があるのも今のうち!」

2012年型「新車当時170万円としては大満足」

ニックネーム:宗像 均 年式グレード:2012年型 性別:男性(50代) 居住地域:神奈川県

排気量:1600cc トランスミッション:MT
平均燃費:12〜14km/ℓ(近所への買い物がほとんどで、郊外と高速は燃費が良い。)
長所:なんといっても価格が安い。家族と乗っても苦にならない、ほどほどに引き締まっている脚周り。高回転まできれいに回るわけではないが、常用域(街中)でそれなりのトルクフルなエンジン。使い勝手のよい4ドアハッチバックで軽い車体。
短所:ほぼないが、あえていえば全車追走ではないクルーズコントロール。今まで乗ってきたトヨタから比べると塗装が薄く思われる。1-2速間だけが離れ過ぎ。2〜3年後あたりからミッションオイルを交換してもギヤが入りづらくなった。

評価
外観:★★★★★ タイヤのポテンザとアルミホイールだけでも10万円はするのでは!
室内:★★★★★ 全席シートは良い。後席は評価通り狭い。数年でダッシュボードあたりからビビリ音あり。
走行性能:★★★★★ 当時170万円の車としては合格!ポテンザが良かった。
燃費性能:★★★☆☆ 高速燃費は良い。
装備:★★★★☆ 当時170万円としてはほぼ満足。
満足度:★★★★★ 当時170万円としては大満足。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「コスパは最高だと思います(おそらくトヨタにはできないと思います)。ただし、昔の4A-Gのようなエンジンではないです。妻が乗っても実用域も良くて、私が峠で乗っても元気な車です。」

2012年式(ZC32S)「この価格でこの走行性能の車は他にない」

ニックネーム:とーる 年式グレード:2012,ZC32S 性別:男性(40代) 居住地域:群馬県

排気量:1586cc トランスミッション:MT
平均燃費:13.5km/ℓ(ほぼほぼ通勤(主に郊外)高速は15km/ℓ)
長所:軽量でキビキビ走る。6速MTが選べる。スタイルと色(黄色)。
短所:後席と荷室が狭い。

評価
外観:★★★★☆ 黄色が良く似合います。
室内:★★★☆☆ 後席、荷室は他のコンパクトカーと比較して狭いと思います。
走行性能:★★★★★ パワーはさほどありませんが、キビキビと気持ちよく走ります。
燃費性能:★★★★☆ ハイオク仕様ならもう少しパワー&トルクがほしかった。
装備:★★★☆☆ 最新の車と比較すれば遅れている感は否めませんが、この当時の車としては普通だと思います。
満足度:★★★★★ CPはかなり高いと思います。この価格でこの走行性能の車は他に無いと思います。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「中古になりますが、楽しく走れる車だと思います。特に運転歴の浅い人にはMTで乗って車の楽しさを知ってもらいたいです」

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ