MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ホンダ|HONDA
  4. アコード

ホンダ・アコードの使い勝手を徹底チェック! ハイブリッド車の常識を覆す実用性能

  • 2020/04/27
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーティな雰囲気も魅力だが、使い勝手で何より注目したいのは広くて快適な後席。さらに「ハイブリッドだから」という言い訳不要の広さとアレンジを変えたラゲッジスペースだ。大人のセダンとしての魅力急上昇である。

REPORT●工藤 貴宏(KUDO Takahiro)
PHOTO●中野 幸次(NAKANO Koji)/平野 陽(HIRANO Akio)
ASSISTANT●大須賀 あみ(OSUGA Ami)(身長163㎝)
※本稿は2020年3月発売の「新型アコードのすべて」に掲載されたものを転載したものです。

〈取材車のプロフィール〉EX

ホンダ・アコードEX

ボディカラー:ブリリアントスポーティブルー・メタリック
インテリアカラー:アイボリー 

※一部のカットは別の車両を撮影しています。

広くて深いトランクスペース

走行用バッテリー搭載の都合上、従来モデルはガソリン車に対して広さとアレンジが犠牲になっていた。しかしパッケージングが進化した新型は573ℓという文句なしの広さを確保。トランクスルーやアームレストスルーも備える。

さらに使いやすいインターフェイス

運転席まわりの操作系では、ホンダ独自のボタン式シフトセレクターを組み込む。エアコンの温度調整は従来のボタン式からダイヤル式となり、一見逆戻りのようだが操作性は格段に向上した。見た目の先進性より扱いやすさを優先。

〈運転席まわり〉7インチ画面を組み合わせるメーター

アッパー面を低くして厚みを抑えたダッシュボードが開放的。ナビ画面は流行のタブレット風とする。センター部は空調とシートヒーターのスイッチだけとしてシンプルに。その下のリッド付き小物入れは、七代目オーナーだった筆者には懐かしい。
コントラストが大きくてクッキリと見えるメーター。右側の速度計をアナログ、 左側のパワー/チャージメーターとその中のマルチディスプレイを液晶とした独特 の仕掛けだ。液晶は7インチ高精細フルカラー液晶で、表示は切り替え可能。

右側はヘッドアップディスプレイと運転支援システム関係。ダイヤル併設の左はオーディオとメーター内画面切り替えだ。

ライトスイッチはオフ操作をしても手を離すと「AUTO」位置となるデフォルトオート式。オートライト義務化への対応だ。

シフトセレクターはホンダ独自の方式で、上級ハイブリッド車では定番化しているボタン式。「後退」は後方へ引くなど慣れると扱いやすい。
ヘッドアップディスプレイも採用。速度やシフトポジションに加え、パワー/チャージ計や道路標識、ナビの道案内なども表示できる。
一般車でいうエンジンブレーキに相当する、アクセルオフ時の減速度を4段階に調整できる減速セレクター。ハンドルを握ったまま操作できる。
運転席ドアポケットの前方にトランクリッドオープナーが組み込まれている。プッシュ式でひと押しするとリッドが開く。
2名分のシートポジションを保存できるメモリー機能。ドライバーごとにキーを使い分けることを前提に、キーごとに別の設定を保存可能だ。
助手席は4ウェイ、運転席にはさらに高さ調整とランバーサポートも加えた8ウェイの電動調整が可能だ。
インパネ右端に起動スイッチがあり、その下にはソナーなど運転支援装備や計器系の調整スイッチが並ぶ。
ドライブモードは「ノーマル」に加えて「SPORT」と「COMFORT」の3タイプ。他に「ECONモード」と「EV優先」も選べる。
パーキングブレーキは電動式。信号待ちでブレーキペダルから足を離しても停止状態を保持するホールドモード付だ。

速度計左側のマルチプレイ表示内容

【ECONモード】低燃費運転をサポートするモードで、エンジン、モーター、エアコンが能力控えめな低燃費重視の制御となる。
【COMFORT】快適性重視のコンフォートモード。パワーユニットやパワーステアリングのほか、ダンパーの味付けも変化する。
【SPORT】動力系はハイレスポンス、サスペンションはダイレクトで軽快な味付けとなり、音もスポーティに変化。
【安全支援情報】衝突軽減ブレーキを始め安全支援デバイスの作動状況が確認でき、設定も行なえる。
【注意力モニター】ハンドル操作に応じて居眠りや不注意運転を検知。音やハンドルの振動で注意喚起する。
【EVモード】できる限りエンジンを始動せず、バッテリーに貯めた電力でモーターを使って走るモード。
【カーナビ道案内】目的地を設定している場合は、矢印を基本とする簡易的な図形で進路を教えてくれる。
【燃費履歴】ドライブごとの平均燃費の記録を過去3回分表示し、走行状況や運転者による違いを表す。
【エコドライブ】急加速など運転操作に応じて車両アイコンが前後に移動し、省燃費運転をサポート。

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ