MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 日産|NISSAN
  4. リーフ

日産リーフ vs テスラ ・モデル3 サイズ、航続距離、電池容量、そして価格は?

  • 2020/04/04
  • MotorFan編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加
左が日産リーフ+e、右がテスラ ・モデル3(ロングレンジプラス)US仕様

世界初の量産電気自動車(EV)と言っていい日産リーフは、文字通り電気自動車の先駆けだ。初代は2010年登場だからすでに10年の実績がある。対するテスラ ・モデル3は2016年に発表されたテスラ のエントリーモデルである。ここでは、62kWhの大容量バッテリーを積んだ日産リーフe+とテスラ ・モデル3スタンダードレンジプラスのスペック比較をしてみよう。

まずはサイズ比較

日産リーフe+ 車両価格○499万8400円
テスラ ・モデル3 車両価格○511万円(写真はロングレンジプラスUS仕様)

 現行リーフは2代目モデルである。その2代目リーフに62kWhという大容量リチウムイオン電池を積んだモデルがリーフe+である。車両価格は499万8400円だ。対するテスラ・モデル3スタンダードレンジプラスは、モデル3のエントリーグレードで価格は511万円だ。つまり、価格はほぼ同じ。気になる航続距離は

日産リーフe+:458km(WLTCモード )
テスラ・モデル3スタンダードレンジプラス:409km(WLTP)

 とこちらも拮抗している。モデル3もリーフe+も400kmは走れるから、航続距離は通常の使い方ならほぼ問題はないだろう。

上:リーフ全長×全幅×全高:4480mm×1790mm×1565mm 下:モデル3全長×全幅×全高:4694mm×1850mm×1443mm

 サイズは
日産リーフ e+ G
全長×全幅×全高:4480mm×1790mm×1565mm
ホイールベース:2700mm
車重:1680kg

テスラModel3 スタンダードプラス
全長×全幅×全高:4694mm×1850mm×1443mm
ホイールベース:2875mm
車重:1612kg

 とモデル3の方が一回り長く幅広く、そして低い。好みはわかれるだろうが、一見してかっこよく見えるのはモデル3か。
 モデル3の上級モデルはモーターを前後2基搭載するAWDモデルだ。エントリーグレードのスタンダードプラスは、フロントモーターを下ろした後輪駆動モデルである。対するリーフは、典型的なFFレイアウトのプロポーションだ。床下にバッテリーを積む(のはモデル3も同じだが)関係上、車高が高い。その車高ゆえボディのボリューム感はかなりある。

スペック比較 航続距離は?

「500万円くらいで電気自動車ほしい!」ときにライバルになるのは、この2台(そう思う人がどのくらいいるのかわからないが)である。
 どちらも、電気自動車=モーター駆動の滑らかで力強い加速、極めて高いNV性能は電気自動車ならでは。
 ここでは電池容量、航続距離、モーター出力、駆動方式などを比べてみる。

テスラ・モデル3スタンダードレンジプラス

テスラ・モデル3スタンダードレンジプラス
新車価格 511万円
バッテリー容量 55kWh
WLTP航続距離 409km
モーター最大出力 211kW
モーター最大トルク 350Nm
車重 1611kg
駆動方式 後輪駆動
乗車定員 5名

日産リーフ e+ G

新車価格 499万8400円
バッテリー容量 62kWh
WLTC航続距離 458km
モーター最大出力 160kW
モーター最大トルク 340Nm
車重 1680kg
駆動方式 前輪駆動
乗車定員 5名

 見た目や走った感じは大きく違うが、基本スペックはさほどかけ離れていない。500万円のEVで搭載できる(コスト的にもサイズ的にも)電池容量はほぼ変わらず。となると航続距離も大きく変わらないということになる。
 つまり、いまは500万円出せば、航続距離・使い勝手などで不自由を感じないEVが買えるというである。

日産リーフe+

初代のときの「未来感」は現行型に感じられない。よくいえば普通のクルマから乗り換えても違和感がない

テスラ ・モデル3

思い切りスッキリしたモデル3のインテリア。これはこれで「特別感」がある

テスラ・モデル3「バッテリー残量を気にしないEVって、いいかも!」アナログ派・ヒトシ君×助手75の言いたい放題本音インプレ

突然始まった新連載、アナログ派自動車評論家・瀬在仁志(ヒトシ君)が助手の75(ナコ)とともに、話題の新車に乗ってオイ...

あわせて読みたい

テスラ モデル3:“未来のクルマ” を手にする歓び。日産リーフとの価格差は38万円。

長蛇の列ができた2016年の受付開始から3年半が経ち、8月下旬から待ちに待った納車が始まる。その出来栄えは? 走りは? 次...

あわせて読みたい

おすすめのバックナンバー

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ