Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ベントレー|BENTLEY
  4. フライングスパー

ベントレーがキャビンの各種設定をスマホ感覚で操作できる多機能な後席用「タッチスクリーンリモート」を開発! 新型「フライングスパー」に採用

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベントレー・モーターズはこのほど、後席の乗員がスマートフォン感覚でキャビン内の設定などをコントロールできる「タッチスクリーンリモート」を開発し、新型フライングスパーに採用したことを発表した。

ボンネット先端に備わるマスコット「フライングB」の格納・展開までリモート操作可能

 現代のラグジュアリーサルーンでは、キャビンのセンターコンソール後部などにタッチスクリーンを配置し、後席乗員がエアコンをはじめとする各種操作ができるようになっているモデルが多くなっているが、ベントレーが新たに開発した「タッチスクリーンリモート」は、ディスプレイ部分が磁石で装着されており、乗員は取り外してスマートフォンを扱うように操作できる点が新しい。

 タッチスクリーンリモートで操作できるのは、後席用のエアコンやシートのマッサージ機能、ブラインドの開閉、アンビエントライティングなど多岐にわたり、後席乗員はリラックスした体勢のまま各種の機能を設定・変更することが可能だ。

 また、これまで前席乗員しかアクセスできなかった車速や走行距離、外気温、ナビゲーション情報といった情報も確認できる。さらに、ボンネットフード先端にあるマスコット「フライングB」の格納および展開も操作できるというから恐れ入る。

 ディスプレイは1280×720ピクセルで、3200mAのリチウムポリマーバッテリーが組み合わされているので、長時間のリモート操作にも対応する。

新型フライングスパーに装着されているボンネットマスコット「フライングB」
新型「フライングスパー」

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ