MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. アバルト|ABARTH
  4. アバルト595

よりパワフルにスポーティに!アバルトから限定車「Abarth 595 / 595C Pista」が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
アバルト595 Pista 328万円(MT)/345万円(MTA)

FCAジャパン株式会社は、Abarth(アバルト)の高性能ハッチバック/カブリオレ「595 / 595C」に、通常は設定のないボディカラーや、出力を向上したエンジン、走りの楽しみを広げるパフォーマンスパーツを採用した限定車「595 / 595C Pista(ピスタ)」を設定し、2020年5月16日(土)より、全国のアバルト正規ディーラーを通じて計240台限定で販売する。メーカー希望小売価格(消費税含む)は、595 Pistaが328万円(MT)/345万円(MTA)、595C Pistaは361万円(MT)/378万円(MTA)。
 

通常は設定のないカブリオレ+MTの組み合わせも可能

595C Pistaは361万円(MT)/378万円(MTA)

 今回限定発売される限定車は、イタリア語で“レーストラック”を意味する「Pista」という車名が示すとおり、数々のスポーティな装備によりパフォーマンスを高めたモデルとなっている。また、ボディカラーには通常は設定のない「Blu Podio」(ブルー)を採用し、さらにリップスポイラー、ブレーキキャリパー、ドアミラーカバー、リヤディフューザーにはイエローのアクセントカラーをあしらうことで、よりスポーティな外観となっている。

 
 限定車のベースとなったのは「595」、ならびに国内未導入の「595C」で、これにベース車比で20ps増となる、最高出力165psの1.4ℓターボエンジンを搭載。さらにハイパフォーマンスエキゾーストシステム「レコードモンツァ」を標準装備する。また、リヤサスペンションにはKONI製FSDショックアブソーバーを搭載し、シャシーも強化した。
 

 装備については、マットブラック仕上げの17インチアルミホイールを装備するほか、フルオートエアコン(ダストポーレンフィルター付)やリヤプライバシーガラスを特別装備し、スポーティなルックスと共に快適性が引き上げられている。
 
 またこの限定車では、ハッチバックとカブリオレの2種類のボディタイプが選択できることに加え、トランスミッションもATモード付5色シーケンシャルトランスミッション(MTA)と5速マニュアルトランスミッション(MT)を用意。通常は設定のないカブリオレ+MTの組み合わせも可能となっており、好みのスタイルでスポーティな走りが楽しめる。
 
モデルごとの販売台数は以下の通り。
 
393 Pista(MT)95台
595Pista(MTA)51台
595C Pista(MT)61台
595C Pista(MTA)33台

ボディサイズ
全長×全幅×全高:3660mm×1625mm×1505mm
ホイールベース:2300mm
エンジン
1.4ℓ直列4気筒ターボ
排気量:1368cc
ボア×ストローク:72.0mm×84.0mm
圧縮比:9.0
最高出力:165ps(121kW)/5500rpm
最大トルク:210Nm/2000rpm(SPORTスイッチ使用時230Nm/2250rpm)
使用燃料:プレミアム

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ