MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 交通取締情報局
  3. オービス情報

えっ? もしかして本物? 岐阜の復活オービスはリサイクルオービスかもしれない件! 「たぶんダミー」は誤報!? 岐阜の不思議なレーダー式オービスの謎に迫る!【交通取締情報】

  • 2020/05/09
  • 「東新宿交通取締情報局」
このエントリーをはてなブックマークに追加

先の連休前にお伝えした、岐阜県のポンコツ(?)オービス復活の件、「当然、ダミーの可能性が高い」ということで決着したが、とある有識者より、意外な意見が!

カメラをデジタルに変えれば、まだまだイケる?

これが新L型オービス。カメラがデジタル式となり、さらに複数車線も狙えるという劇的な進化を遂げている。これはループコイル式だが、レーダーと組み合わせればレーダー式オービスとして使うことも可能。

 岐阜県土岐市の国道19号線に、突如、不思議な復活を遂げた、旧型レーダー式オービス。耐用年数をはるかに超え、メンテナンスもままならないという理由で2年前に撤去されたはずなのに、新型のLHではなく、旧型そのまんまの姿でカムバック。たぶん、取り締まりではなく、走行車の「スピード抑止」を図るためだけに、再設置されたと考えても無理はない。

 ところが、もはや完全に時代遅れとなった「銀塩式のフィルム」を使っている撮影端末を、デジタル式に換装すればオービスとして再生できないことはないということが判明。メンテナンスも、さすがに市場から撤退している製造メーカーの三菱電機は無理としても、元々、保守点検を行っていた委託業者なら問題なくできる。果たしてレーダー部分の交換部品が調達できるのか? という疑問はあるが、実は、ありえない話ではないのだ。

 というわけで、もしかしたら本物かもしれないのでくれぐれも注意! 真偽は、現在、当情報局が情報網を駆使して、鋭意調査中。真相が判明次第、報告させてもらいます!

オービスのことなら、こちら!

消えたはずのオービスが、突如、復活!! でも、なんで今さら、ポンコツレーダーなの?【交通取締情報】

国道19号線下り、岐阜県土岐市和泉町に設置されていたオービスが撤去されたのは、2018年春。なにしろ寿命間近か、いや、すで...

あわせて読みたい

オービス撤去情報! 国道19号線土岐市のレーダーがついにギブアップ!【交通取締情報】

旧レーダー式&Hシステムの撤去が粛々と進む中、岐阜県土岐市、国道19号線のレーダー式オービスがついに撤去された!

あわせて読みたい

もはやダミー確定!? まるでやる気なさそうな首都高オービス、発見!【交通取締情報】

 移動オービスの台頭におされ、今や、続々と撤去されている固定式オービス。が、すでに耐用年数をはるかに超えているにも関...

あわせて読みたい

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ