MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

痛快!! 豪放!! 男の意気地を荷台にのせ、待望の『トラック野郎』初代「一番星号」、アオシマから今秋発進!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
青島文化教材社 1/32トラック野郎 No.01 一番星 御意見無用(2020年11月発売予定) ※東映映画『トラック野郎 御意見無用』より ©東映

いまだに根強いファンを持つ東映映画『トラック野郎』シリーズ。その主人公とも言えるデコトラ、初代「一番星号」がアオシマより待望の模型化!! 発売は2020年11月予定だが、現在、全国の模型店等で予約受付中だ。

トラック野郎 御意見無用[Blu‐ray]
BSTD02092/ 4800円+税/COLOR/98分/1層/リニアPCM(モノラル)/16:9(シネスコ)【1080p Hi-Def】/販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
CAST:菅原文太、愛川欽也、中島ゆたか、春川ますみ、夏純子
STAFF
■監督:鈴木則文
■脚本:鈴木則文、澤井信一郎
■スタッフ:監督:鈴木則文
企画:高村賢治
脚本:鈴木則文、澤井信一郎
撮影:仲沢半次郎
音楽:木下忠司
©東映

 1975年8月30日、東映のお盆興行後のリリーフ作品として公開された一本の映画があった。公開されるや大ヒット、後にシリーズ全10作が製作されることになる奇跡の大衆娯楽活劇映画、鬼才(奇才?)・鈴木則文監督による『トラック野郎』シリーズの記念すべき第一作、『トラック野郎 御意見無用』である。
 長距離トラック・ドライバーを主役に、名優・菅原文太が演じる「一番星」こと星桃次郎と愛川欽也が演じる「やもめのジョナサン」こと松下金造の凸凹コンビが織り成す「アメリカン・ニューシネマmeets義理人情+お下劣ウ●コ風味」(←最大限の愛情と敬意をもって表現しております。何しろ鈴木監督の座右の銘は「下品こそ、この世の花」…)の人情喜劇の素晴らしさもさることながら、何より画面を縦横無尽に走り回る、満艦飾に彩られた「デコトラ」と称されるアートトラックは人々の心を鷲掴みにし、社会現象を巻き起こすに至った。
 その星桃次郎の愛車が11トントラックの「一番星号」。シリーズ2作目以後では2代目となり三菱ふそうFU型トラックが使用され、こちらはシリーズ上映当時からプラモデル化や玩具化が行なわれてきたが、シリーズ1作目の初代「一番星号」は公開当時でも旧車に属する三菱ふそうT951型が使用されており、今まで模型化されていなかった。
 このたび青島文化教材社からプラモデル「1/32トラック野郎シリーズ」商品の第一号として、この初代「一番星号」がついに模型化され、2020年11月(予定)に発売されることが発表された。同社ではすでに三菱ふそうT951型トラックを模型化していたことから、ファンの間では「いつか模型化されるはず」と思われてきたが、実に10年以上の歳月を要したことになる。
 製品は新金型で「御意見無用」専用の飾りが多数用意され、荷台のイラストやアンドン文字等も新たに描き起こし。作りやすいクローズドボディとリアルなオープンボディの選択式を採用し、パネルイラストもデカールと紙シールの選択式となるという。
 現在、全国の模型店等で予約受付中。公開45周年のメモリアルイヤーは『一番星ブルース』を聞きながらコレで盛り上がろう!!

映画冒頭、下関(実際は東京の埋め立て地で撮影されているが、断じて下関である)で緊急車両を装うのに使用された大型拡声器も装備。※東映映画『トラック野郎 御意見無用』より ©東映
左側面は「男星 桃次郎」。クマの前脚が曲がっている。※東映映画『トラック野郎 御意見無用』より ©東映
右側面は「御意見無用」。左と違い、クマが立ちポーズ。※東映映画『トラック野郎 御意見無用』より ©東映
おなじみリヤハッチの「昔 桃太郎 今 桃次郎」もキッチリ再現。※東映映画『トラック野郎 御意見無用』より ©東映

■プラモデル・スペック
新規「御意見無用」専用デコパーツ一式
新規クローズドボディ、新規デカール 、新規パネルシール
8DC2型 V8エンジン再現 、燃料タンク2連装 、「一番星」用 20インチゲタ山タイヤ
■「御意見無用」専用デコレーションパーツ一覧
フロントバンパー、新規サイドバンパー、リヤバンパー、新規フレームエンド、ナンバーフレーム、バイザー、ルーフデッキ、山型アンドン、新規唐草飾り、新規ハシゴ、新規手すりパイプ、新規STDホイールキャップ、DXホイールキャップ、新規ミラーステー、新規ロケットマーカー、新規箱上アンドン、新規グリルアンドン、新規大径拡声器、新規ヤンキーホー ン、新規箱マーカー、新規タレゴム、新規リヤアンドン、新規帆船レリーフ
■発売日:2020年11月発売予定
■価格:1万5800円(税抜・予価)

※画像は試作品であり、実際の商品とは大幅に異なります。
東映映画『トラック野郎 御意見無用』より
©東映

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ