Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

ちょっと待った! キャンピングカーを買う前にこれ、どうででしょう? コールマンの2021年新製品

このエントリーをはてなブックマークに追加

1900年にアメリカのウィリアム・コールマンが設立したガソリン式ランプの製造販売会社を前身とするキャンプ用品メーカーの老舗、コールマン。先日、2021年新製品展示会が関係者向けにオンライン開催されたが、その中からオートキャンプやツーリングキャンプにうってつけの新製品をご紹介しよう。

目次開く

車と連結して車内空間を有効的に活用できる「カーサイドテント」

テントにもシェードにもなる広げるだけの組立簡単テント「パーティーキャビン」

日光による温度上昇を抑え涼しくぐっすり眠れるコンパクトテント「ツーリングドームLX」

車と連結して車内空間を有効的に活用できる「カーサイドテント」

「カーサイドテント」(3025)は、車を移動だけでなく、荷物置きや宿泊場所として活用しようという考えに基づいて作られた、車と連結して車内空間を有効的に活用できる4~5人用のテントだ。
車の横や後ろに接続して日中はカーサイドタープのようなシェードとして使用。インナーテントを吊り下げれば、夜間の寝室として使うこともできる、ひとつで2役のスグレモノ。車と接続している以外の3面がメッシュ、オープン、クローズ可能で、別売のキャノピーポールを使用して自立させることもできる。
車に接続しているから、外に出ずに車の荷物を出し入れでき、急な天候悪化で心配な時はすぐに車内に避難できる。全高約160~195cmの車に連結できるため、ミニバンに限らず、見た目がちょっと背の高めのクルマならたいてい利用できるはず。
本体サイズは間口330×奥行き325×高さ210cm(概寸)、インナーテントは間口300×奥行き250×高さ185cm(概寸)。収納サイズは約φ23×73cm、重量は約10kg。予価3万6182円 (税抜)

日よけのシェードとして使用している場合。
シェードの中に吊り下げ式のインナーテントを装着すると寝室に。
インナーテントを装着、別売のキャノピーポールで自立させた場合。
車のリヤドアに装着した例。
インナーテントはかなり余裕ある広さ。
車内と車外のテント、2つのスペースが有効活用できる。
車との連結部分はしっかり覆われているため、雨が降っても濡れずに出入り可能だ。

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ