Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. メルセデス・ベンツ|MERCEDES BENZ
  4. Cクラス

新型メルセデス・ベンツCクラス 旧型とサイズ比較してみる。BMW3シリーズ、アウディA4とも比べてみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
上が現行型メルセデス・ベンツCクラス、下が新型だ。

ついにメルセデス・ベンツCクラスがフルモデルチェンジを果たした。2014年以来のフルモデルチェンジである。世界的な人気を誇るCクラス。まずは、前型(現行型)とサイズ比較をしてみよう。宿命のライバル、BMW3シリーズ、アウディA4と比べて、ボディサイズはどうなっただろうか?

新型Cクラスのボディサイズは、
全長×全幅×全高:4751mm×1820mm×1438mm ホイールベース:2865mm
である。
現行型と比較すると(欧州仕様)
全長 +65mm
全幅 +10mm
全高 -9mm
となっている。

上:現行メルセデス・ベンツCクラス 全長×全幅×全高:4686mm×1810mm×1447mm ホイールベース:2840mm 下:新型 全長×全幅×全高:4751mm×1820mm×1438mm ホイールベース:2865mm
左:新型Cクラス トレッド:F1582mm/R1594mm ミラーを含んだ全幅は2033mm 右:現行型 トレッド:F1563mm/R1546mm ミラーを含んだ全幅は2020mm

今回のCクラスは、セダンとステーションワゴンの全長×全幅は同じだ。現行型ではワゴンボディの方が16mm長い。

新型ステーションワゴン版は全長×全幅×全高:4751mm×1820mm×1455mm ホイールベース:2865mm
全高以外はセダンとまったく同サイズである。

せっかくなので、新型と現行型のインテリアも比較してみよう。
上が現行型、下が新型である。

上が現行型、下が新型である。

BMW3シリーズ、アウディA4とのボディサイズ比較は?

今度は、メルセデス・ベンツCクラスの宿命のライバルとも言える、BMW3シリーズとアウディA4と比較してみよう。

新型メルセデス・ベンツCクラス 全長×全幅×全高:4751mm×1820mm×1438mm ホイールベース:2865mm

新型メルセデス・ベンツCクラス 全長×全幅×全高:4751mm×1820mm×1438mm ホイールベース:2865mm

BMW3シリーズ 全長×全幅×全高:4715×1825×1440mm ホイールベース:2850mm

BMW3シリーズ 全長×全幅×全高:4715×1825×1440mm ホイールベース:2850mm

アウディA4 全長×全幅×全高:4760mm×1845mm×1410mm ホイールベース:2825mm

アウディA4 全長×全幅×全高:4760mm×1845mm×1410mm ホイールベース:2825mm

現行型では、メルセデス・ベンツCクラスがもっとも全長が短かったのだが、新型になってボディサイズは大きい順に

アウディA4>メルセデス・ベンツCクラス>BMW3シリーズ
となった。
さて、新型登場で、ジャーマンプレミアム3の看板セダンの市場はどう変わるか? ドイツでは3月30日から受注がスタートするという。新型Cクラスの日本導入時期は未定だが、期待して待とう。

新型メルセデス・ベンツCクラスのエンジンは見所満載! ガソリン2.0ℓM254型は新開発、2.0ℓ直4ディーゼルOM654型も大幅改良! 新旧比較もしてみる

ドイツ本国で発表されたばかりのメルセデス・ベンツ新型Cクラス。今回は、パワートレーンに絞って解説していこう。新型のエン...

あわせて読みたい

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ