三菱自動車が6月29日から開催の「人とくるまのテクノロジー展2022名古屋」に出展。アウトランダーに搭載した新技術を紹介

三菱自動車はこのほど、6月29日(水)から7月1日(金)までポートメッセなごやにて開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2022名古屋」に出展すると発表した。なお、同イベントはリアル展示会のほか、オンライン展示会である「人とくるまのテクノロジー展 2022 ONLINE STAGE 2」が7月5日(火)までハイブリッドで開催される。

PHEVシステムやS-AWC、新開発プラットフォームといった先進技術を紹介

三菱は「アウトランダー」に搭載した特長技術として、環境にやさしいプラグインハイブリッドEV(PHEV)システム、安全・安心で愉しい走りを提供する車両運動統合制御システム「S-AWC(Super All Wheel Control)」、新しいプラットフォーム、三菱のPHEVで初めて3列7人乗車を可能としたパッケージングや先進安全装備を紹介する。なお、オンライン展示会と同じ内容が、公開中の三菱自動車企業情報サイト特設ページでも確認できる。

●「人とくるまのテクノロジー展2022名古屋」概要
・開催日程:リアル展示会6月29日(水)〜7月1日(金)/オンライン展示会6月29日(水)〜7月5日(火)
・会場:ポートメッセなごや(オンライン展示会はこちら)
・入場料:無料(完全事前登録制)※リアル展示会の当日登録受付はございません。
・主催:公益社団法人自動車技術会

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部