新型日産エクストレイル モデル開発/新旧比較/テクノロジー/価格/試乗インプレ 全方位解説

新世代e-POWERを載せて登場した新型エクストレイル。ロングセラーだった前型のデビューが2013年12月だったということは、じつに8年半ぶりのフルモデルチェンジだったわけだ。8年半分の進化がしっかり詰まった新型エクストレイル。さまざまな観点から掘り下げてみた。

新型は4代目 T33型

ついに日本導入を果たしたエクストレイルは、T33型と呼ばれる「4代目」モデルだ。初代から培ってきた「タフギア」に加えて、上質さ、先進技術をコンセプトに据えたのが4代目だ。まずは、フルモデルチェンジの概要から。

モデル解説 価格はどうなった?オーテックは?

先代モデルと比べてみると?

先代T32型はロングセラーで人気モデルだったから、現在のオーナーも数多くいる。「そろそろ新型に買い換えたい」という人も多いだろう。気になるサイズや燃費など、新旧比較してみよう。

ライバル比較 このカテゴリー強力なライバルがたくさんいる

このカテゴリーは、各社主力モデルを投入する激戦区だ。しかも、エクストレイルが属するミッドサイズSUVは、グローバルに見ても重要カテゴリー。各社、力の入ったモデルを投入しているわけだ。その激戦区で新型エクストレイルの競争力はどうだろうか?

テクノロジー編 新開発e-POWERは?

新型エクストレイルは、新開発エンジンとモーターを採用した新しいe-POWERのみで勝負に出た。どんなパワートレーンなのか?

北米仕様のエクストレイル(ROGUE)は、e-POWERではない、1.5ℓ直3VCRターボ+CVTの組み合わせだ。海外仕様はどうなっているのだろうか?

ファースト試乗インプレッション

発表されたばかりだから、まだ公道試乗会は開催されていない。まずは、日産の追浜グランドライブでのショートドライブから、新型エクストレイルのファーストインプレッションを見ていこう。

エクストレイルの周辺モデル 日産のSUV

日産のSUVは、国内ではキックス、そしてエクストレイルのみの展開だが、海外ではじつに多くのSUVをラインアップしている。とくに注目はエクストレイルのショート版であるキャシュカイだ。

オーナーレビュー(現行モデルまでの)

新型が登場すると前型の中古市場での人気が上がるもの。また、前型モデルにも興味がわく。実際、オーナーはどう感じているのか?

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部