新型クラウンにミシュランの「eプライマシー」が新車装着タイヤとして採用

日本ミシュランタイヤはこのほど、ミシュランのプレミアムコンフォートタイヤ「MICHELIN e・PRIMACY(ミシュラン イー プライマシー)」が、トヨタの新型「クラウン」に新車装着用タイヤとして採用されたことを発表した。装着サイズは225/45R21 95W XL。

ミシュラン史上最高の低燃費性能を備え、使用開始から履き替え時期まで長期にわたり高い安全性をキープ

ミシュランのプレミアムコンフォートタイヤ「MICHELIN e・PRIMACY(ミシュラン イー プライマシー)」が、トヨタの新型「クラウン」に新車装着用タイヤとして採用された。装着サイズは225/45R21 95W XL。

eプライマシーは、静粛性に優れ、上質で快適な乗り心地を提供するプレミアムコンフォートタイヤで、ドライおよびウエット路面での安定したグリップを発揮する。また、ミシュラン史上最高の低燃費性能を備え、タイヤの摩耗が進行しても、急激な劣化を抑制する性能維持力と優れた耐摩耗性と相まって、使用開始から履き替え時期まで、長期にわたり高い安全性を保ち、 CO2排出量と廃棄タイヤの抑制に寄与、環境負荷の低減に貢献する。

eプライマシーにより、ドライバーだけでなく同乗者も、クルマの心地よさと充実した移動時間を体験できるようサポートすることで、時代ごとの幸せを想像するというクラウンの本質の追及に貢献する。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部