Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. カムリ

Lexus ES vs Toyota Camry どこが違う? 同じGA-Kプラットフォーム同士。新型レクサスESとトヨタ・カムリを比べてみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
北京モーターショーでワールドプレミアされた新型レクサスES。

北京モーターショーでヴェールを脱いだ新型レクサスES。先代までは日本国内には導入されていなかったが、新型は日本でも発売される予定だ。新しいプラットフォームであるGA-Kを採用するのは、トヨタ・カムリと同じ。ここではカムリと比較してみよう。

新型レクサスESとトヨタ・カムリを並べてみると……

新型レクサスESがワールドプレミア!【北京モーターショー2018】

トヨタは、次々とTNGA思想をベースとしたプラットフォームを使ったニューモデルを発表している。
エンジン縦置きのFRベースの場合は、GA-Lプラットフォームを使う。レクサスLSやレクサスLCは、このGA-Lプラットフォームだ。

対して、エンジンをフロントに横置きするFFベースの場合は、GA-Kプラットフォームを使う。新型レクサスESは、このGA-Kプラットフォームを採用している。

新型レクサスESの流麗なスタイリングが、あまりにもLSに似ていたので、LSとの比較記事を書いた。

一見するとLSそのもの! 北京モーターショーで登場した 新型レクサスESはどのくらいLSと似ているか?

しかし、本来はLSとの比較よりも、同じプラットフォームを使うカムリを比べてみる方が素直な反応だ。ここでは、わかる範囲でレクサスESとトヨタ・カムリを比較してみよう。

レクサスES

レクサスES

トヨタ・カムリ

トヨタ・カムリ

レクサスESのボディサイズは、
全長×全幅×全高:4975×1865×1445mm ホイールベース:2870mm

対するトヨタ・カムリのボディサイズは、
全長×全幅×全高:4885×1840×1445mm ホイールベース:2825mm
である。
ボディサイズは、明らかにESの方が大きい。全長で90mmもESが長いのだ。
ホイールベースも、ESの方が45mm長い。
ボディのサイドビューも見ても、やはりESの方が伸びやかな印象だ。

レクサスES

レクサスES300h

トヨタ・カムリ

トヨタ・カムリ

新型ESのパワートレーンは、
3.5ℓV6(3.5ℓV6 2GR-FKS型V6 DOHCエンジン)
2.5ℓ直4+ハイブリッド(A25A-FXS+THSⅡ)
2.5ℓ直4ガソリン(A25A-FXS型2.5ℓ直列4気筒DOHCエンジン)
2.0ℓ直4ガソリンの4種類
を設定するという。

そのうち、2.0ℓ直4ガソリンエンジンは、最新のDynamic Force 2.0エンジンだ。

対するカムリは、日本国内仕様は、2.5ℓ直4+ハイブリッド(A25A-FXS+THSⅡ)のみだが、海外には、3.5ℓV6、2.5ℓ直4モデルが存在する。
上記の図版はともに、2.5ℓ直4+ハイブリッド(A25A-FXS+THSⅡ)搭載モデルのものだ。

ハイブリッドじゃない。V6・3.5ℓのトヨタ・カムリ(北米仕様)に乗ってみた

熱効率40%超え。トヨタの新型エンジンDynamic Force Engine 2.0ℓ搭載モデルはこれから続々

2.5ℓ直4ガソリン(A25A-FXS型2.5ℓ直列4気筒DOHCエンジン)

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ