MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/09/30
  • 浜先秀彰

寒い冬の暖気運転に! N-BOX専用イモビライザー対応リモコンエンジンスターターが登場【CAR MONO図鑑】

使い勝手抜群の多機能モデル

このエントリーをはてなブックマークに追加
カーメイトのリモコンエンジンスターターシリーズにN-BOX専用タイプがラインナップ。寒くなるこれからのシーズンお役立ち度満点のアイテムだ。発売は10月上旬より。
REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)

問い合わせ:カーメイト
電話:03-5926-1216

リモコンエンジンスターター TE-W73HG……オープン価格

メインユニット、イモビ付車対応アダプター、リモコン、取付ハーネスをパッケージしている。

 リモコンエンジンスターターは離れた場所からリモコンのボタンを押すだけでエンジン始動ができる便利アイテム。あらかじめエアコンをセットして乗車の数分前に自宅などからエンジンを始動しておけば快適な温度の室内に乗り込める。寒くなるこれからのシーズンや真夏は大活躍してくれる。
 TE-W73HGは人気車種である「N-BOX(JF3/JF4 H29.9~)」専用品。従来のモデルではイモビライザーに対応するため純正スペアキーを車内に設置する必要があったが、このモデルでイモビライザーのデータを読み込める独自の電子式アダプターを採用することで純正スペアキーの車内設置を不要としている。
 しかも電波到達距離は見通しで最大2500m(ホンダ純正品は250m)、市街地最大500m(カーメイト計測値)を達成するなどN-BOX専用品としては業界最大を達成。自宅と駐車場が離れていても安心だ。

リモコンは高級感のあるデザインで、動作状況を確認できる液晶ディスプレイを搭載している。

 また、多機能リモコンの搭載も注目できるポイント。メインユニットとは双方向通信を行うため、液晶ディスプレイには動作状況をわかりやすく表示。車内温度やアイドリングの残り時間、車両バッテリーの電圧なども確認ができる。さらにドアロック/アンロックできるうえに連動したハザード点滅が可能。スターターによるアイドリング中でも純正のスーマートキー・キーレスエントリーが使えるのも嬉しい。

文字とイラストでわかりやすく情報の確認ができる。使い勝手がとてもいい。

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る