MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > ホンダ > ステップワゴン > ミニバンでもスポーツしたい! ホンダ・ステップワゴンなどMクラスミニバンのメーカーチューンドという選択肢
  • 2018/12/13
  • MotorFan編集部

ミニバンでもスポーツしたい! ホンダ・ステップワゴンなどMクラスミニバンのメーカーチューンドという選択肢

ホンダ・ステップワゴン Modulo X/トヨタ・ヴォクシー ZS “GR SPORT”/日産・セレナ NISMO

このエントリーをはてなブックマークに追加
Mクラスミニバンのメーカーチューンドという選択肢

家族のためにミニバンを選ぶのは当然ながら、“走り”にもこだわりたいお父さんにはメーカーチューンドミニバンがオススメ。ヴォクシー、ステップワゴン、セレナ……三車三様のチューンドモデルを乗り比べ、その違いを見ていこう。

【未経験者歓迎!】自動車業界の求人を今すぐ見る!<品質保証>

①ホンダ・ステップワゴン Modulo X

ホンダ・ステップワゴン Modulo X

“深化”した、しなやかで上質な乗り味

元々クリーンなデザインだっただけに、「モデューロX」の内外装もそのイメージを深化させたスタイルで、さりげなくスポーティさを演出している。より洗練された 空力と専用サスペンションにより走行性能をワンランクアップさせた。

セレクトレバーも握り心地にもこだわったディンプルレザーの専用品で、フロントシートには「Modulo X」のロゴをあしらう。17インチアルミホイールは剣をイメージした専用デザインだ。2018年の改良で従来の9インチから10インチに拡大したインターナビをドライブレコーダーとセットでオプション設定する。



発売間近!? 新たな「Modulo X」が姿を現した【東京オートサロン2018】

【最大年収1500万!】自動車求人を見る!<生産技術>

②トヨタ・ヴォクシー ZS “GR SPORT”

トヨタ・ヴォクシー ZS “GR SPORT”

極めて真面目に磨き上げられたボディと足まわり

専用の内外装でスポーティさを強調するだけでなく、専用サスペンションに
加え10ヵ所におよぶ剛性アップパーツを組み込んでいる。そのしっかり感
のある走りは間違いなく“スポーツできる”と言えるだろう。

小径のステアリングとシフトノブは本革巻きの専用品。高輝度シルバーパネ
ルにレッド照明のオプティトロンメーターや合成皮革を用いシルバーステッ
チを施したシートが特別感を盛り上げる。スタートスイッチをはじめ、随所
に「GR」のロゴを配する。今回の3台中唯一18インチを採用し、エンケイ
製アルミホイールにポテンザRE050Aを組み合わせる。



トヨタ・ヴォクシーに「煌(きらめき)」復活! ノアには「W×B(ダブルバイビー)」を初設定

TOYOTA、150台限定販売のヴィッツGRMNなどを含む「GR」シリーズ4車種を発売

③日産セレナ  NISMO

日産・セレナ  NISMO

走りを熱く語りたくなるワクワク感

内外装はもちろん走りも「NISMO」のアイデンティティを色濃く反映しており、ミニバンでありながらドライバーのスポーツマインドを見た目からも走りからも掻き立てる手法は、まさにさすがのひと言だ。

レッドのセンターマークにレッドステッチをあしらった本革・アルカンターラのステアリングにスエード調のインストパッドやシート地など、インテリアの演出は紛れもないNISMO風味を漂わせる。独特なデザインが光る17インチアルミホイールも専用品だ。



セレナNISMO登場! 価格は341万9280円

ミニバンのNISMOってアリ!? 「日産セレナNISMO」の実力レポート

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る