モーターファン

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/06/14
  • MotorFan編集部

BMW新型6シリーズ・グランツーリスモ(G32)発表

5シリーズ・グランツーリスモの後継機種モデル

このエントリーをはてなブックマークに追加
BMWは、5シリーズ・グランツーリスモの後継機種として、高級セダンの乗り心地をクーペの魅惑的なデザインに包んだモデルに大幅に進化させた新しいBMW 6シリーズ・グランツーリスモ(G32)を発表した。5シリーズグランツーリスモは、格上げとなったカタチだ。

BMW 5シリーズ・グランツーリスモの高い機能性を誇るボディ・コンセプトと、リラックスしたドライブのための乗り心地や居住性の高さといった特徴はそのままに、新型BMW 6シリーズ グランツーリスモは、スポーティな優雅さ、とりわけ高級感あふれるインテリア、革新的な操作システムやアシスタント・システム、大幅に改善された運動性能と効率性などをさらに磨きをかけている。

「BMW 6シリーズ・グランツーリスモは、豪華な内装と快適な実用性のユニークな組み合わせにより、エレガントなデザインでパッケージされた。 我々のBMWモデルのラインナップをさらに向上させる優れた車両だ」とBMW AGの取締役会メンバーである、イアン・ロバートソンはコメントした。




ボディサイズは全長5091mm、全幅1902mm、全高1538mm。5シリーズ・グランツーリスモと比較すると、全幅は変わらないものの、全長は87mm増加、全高は21mm減となる。ボディおよびシャシーコンポーネント用のアルミニウムと高強度のスチールの組み合わせにより、平均約150kg軽量化を実現した。


BMWが主張するスポーツの優雅さは、力強いフロントエンドに加え、後端に深く伸びる窓の輪郭とともに際立って目立つ。ルーフラインは、クーペスタイルとなり、高さが64mm低くなったテールセクションと合流する。

ゆったり3070mmのホイールベースに対して、動的バランスに優れた比率とエレガントに流れるラインはBMWらしい。フラットなシルエットはエアロダイナミクスにも有利に働き、アクティブ・エアフラップ・コントロールをはじめ、エア・カーテン、エア・ブリーザー、自動でせり出してくるリヤ・スポイラーなどの装備によって、空気抵抗係数(Cd値)は先代モデルの0.29から0.25へ減少している。

インテリアは、ドライバー重視のコクピットと広々としたキャビンを提供するように設計されている。シートポジションは高めで視界が広く、人間工学的に基づいた配置とともに運転する歓びを醸し出す。キャビンのライン、素材、精密加工は、高度に洗練されたプレミアムな雰囲気をつくりだす。

BMW 6シリーズ グランツーリスモに標準装備されるテールゲートは電動開閉式。ラゲッジ・ルーム容量は先代モデルより110ℓ増えて、610ℓとなっている。敷居は5cm以上下がり、ラゲッジフロアと同じ高さになった。

40:20:40のスプリットバックレストは、離れたところからリリースすることができ、ラゲッジ内のボタンを介して、電気的に平らに折り畳むこともできる。そして、すべて倒すとラゲッジスペースは1,800ℓにも達する。 2ピースの荷室カバーは剛性があり、ラゲッジフロア下のコンパートメントに収納できる。

注目のパワートレーンは、最先端のツインパワーターボ技術を搭載し、8速ステップトロニック・トランスミッションを標準装備する。現在のところ、V8エンジンの搭載モデルはなく、 2.0ℓ4気筒ガソリンエンジン、3.0ℓの直列6気筒ガソリンエンジン、3.0ℓの直列6気筒ディーゼルエンジンの3モデルとなる。

新しいBMW 6シリーズ・グランツーリスモは、2017年9月のフランクフルト・ショー(IAA)で一般公開を果たす予定で、今年11月には市場投入され、最新の3エンジンが選択される。 BMW xDriveのインテリジェントなAWDシステムは、発売から2つのモデルにも対応する。


各グレードに搭載される主要諸元は下記のとおり。

【BMW 630iグランツーリスモ】
直列4気筒ガソリンエンジン/8速ステップトロニック・トランスミッション
排気量:1998cc
最高出力:190kW / 258hp/1000 - 6500rpm
最大トルク: 400Nm(295lb-ft)/1550-4400rpm
0 - 100 km / h(62 mph)加速:6.3秒
最高速度:250 km / h(155 mph)
燃料消費量: 6.6 - 6.2ℓ / 100 km
CO2排出量:152〜142 g / km


【BMW 640iグランツーリスモ/BMW 640i xドライブグランツーリスモ】
直列6気筒ガソリンエンジン/8速ステップトロニック・トランスミッション。
排気量:2998cc
最高出力:250kW / 340hp/5,500 - 6500rpm
最大トルク: 450 Nm(332 lb-ft)/1380 - 5200 rpm
0 - 100 km / h(62 mph)加速:5.4秒/ 5.3秒、
最高速度:250 km / h(155 mph)/ 250 km / h(155 mph)
燃料消費量:7.4〜7.0ℓ / 100 km/ 8.2〜7.7ℓl / 100 km
CO2排出量:169 - 159 g / km / 187 - 177 g / km


【BMW 630dグランツーリスモ/ BMW 630d xドライブグランツーリスモ】
直列6気筒ディーゼルエンジン/8速ステップトロニック・トランスミッション
排気量:2993cc
最高出力:195kW (265hp)/4000rpm
最大トルク: 620 Nm(457 lb-ft)/2000 - 2500 rpm
0 - 100 km / h(62 mph)加速:6.1秒/ 6.0秒
最高速度:250 km / h(155 mph)/ 250 km / h(155 mph)
燃料消費量:5.3〜4.9ℓ / 100 km/ 5.9〜5.5ℓ/ 100 km
CO2排出量:139 - 129 g / km / 154 - 144 g / km


関連キーワード

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る