MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/04/22
  • HYPER REV編集部

【速報】クロエリ/梅本まどか組がGAZOOラリーチャレンジで見事優勝! 梅本選手は競技初参戦で初優勝の快挙!

コ・ドライバーへの適正を見せた梅本まどか選手の喜びの声

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビギナーや女性の方でも参加しやすいラリーとして知られる「TOYOTA GAZOO Rally Challenge」。第2戦となる八ヶ岳茅野ラウンドにコ・ドライバーとして初参戦した梅本まどか選手が見事デビューウインを果たした。
「楽しかったです! クロエリさんのおかげです。隣で見ていてすごくかっこよかったです。1回目の走行では、ペースノートの読み上げがうまくいかないところがありましたが、クロエリさんと相談して2回目はだいぶうまく読めたのではないかと思います。リエゾンでもたくさんのギャラリーの皆さんが手を振ってくれていて、とても新鮮な経験でした。楽しかったです!」と、デビュー戦にも関わらず冷静なラリーだったことがうかがえる優勝コメントだ。

ドライバーは、レースクイーンやレーシングチームマネジャーなどの仕事もマルチにこなすクロエリ選手。昨年はもう一歩のところでチャンピオンを逃したが、今シーズンは最高のスタートとなった。
「本当に良かったです。午前中の1本目はちょっと様子見の走りだったので、4~5番手に入れればいいかと思っていました。その通りの順位でしたが、意外と上位と差がないことがわかり、ちょっとスイッチが入りましたね。お昼にはまどか選手と色々と相談して、読み上げのタイミングを少し早くしてもらうように話をしたら、午後はそれがピッタリいいタイミングになりました。次はどうしたいいのかということを一生懸命考えてくれて、改善してくれていることがよくわかりました。コ・ドライバーに向いていると思います。次は私の地元、群馬開催の渋川ラウンドの参戦になりますので、次も絶対にまどかちゃんと優勝したいですね。そして、今年こそチャンピオンを狙いたいたいですね!」とクロエリ選手。

梅本選手の次戦は福井・恐竜勝山、クロエリ/梅本組の次戦は群馬・渋川ラウンド

松井監督も「想像以上にうまくいきました。ビックリしていますが、ドライバーもコ・ドライバーが良かったとコメントしているように、梅本選手のコ・ドライバーの適正があるのではないかと、今日のラリーを見て思いました。次も期待したいしていてください」と、喜びの声を聞かせてくれた。

梅本選手の次戦は、5月27日に福井県勝山市で開催される「恐竜・勝山」ラウンドとなる。また、クロエリ選手は次戦はスケジュールの関係で欠場となり、新しいペアでの参戦となる。
クロエリ選手は、6月24日に群馬県渋川市で開催される「渋川」ラウンドで2勝目を狙う。クロエリ選手自身、そしてクスコの地元でもある群馬県でのラリーということで、ぜひとも勝ちたいラリーとなるだろう。

クロエリ/梅本まどか組のチャレンジから俄然目が離せなくなってきた!

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

関連キーワード

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る