MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > メルセデス・ベンツ > Cクラス > メルセデス・ベンツ新型Cクラスと同時に発表された「サティスファクション・プラス」ってなんだ?
  • 2018/07/27
  • MotorFan編集部

メルセデス・ベンツ新型Cクラスと同時に発表された「サティスファクション・プラス」ってなんだ?

最新のメルセデス・ベンツに乗り換えるチャンス!

このエントリーをはてなブックマークに追加
「サティスファクション・プラス(Satisfaction Plus)」は、ズバリ新車への乗り換えをサポートするメルセデス・ベンツ日本による新サービスのこと。さて、ユーザーにとっては、どんなメリットがあるのだろうか?

「最新モデルへの乗り換え」という満足を提供する

 サティスファクション・プラスは、メルセデス・ベンツおよびスマートの新車購入から9~13カ月目の顧客に向けたサポートで、メルセデス・ベンツやスマートの下取り、ファイナンス契約の精算をメルセデス・ベンツ正規販売店が特別サポートし「最新モデルへの乗り換え」という満足を提供するもの。

 具体的なサービスのイメージは、こちらに掲載したパンフレットにあるとおりで、メルセデス・ベンツからメルセデス・ベンツに乗り換える人が特別なサポートが受けられるのだ。

 メルセデス・ベンツ日本は、最高のブランド体験“Best Customer Experience(ベストカスタマーエクスペリエンス)”を目指し、お客様にご期待以上の満足感を得てもらうための活動に注力しており、サティスファクション・プラスはその一環で、顧客へ向けた「新車を選ぶ愉しさ」や「ご購入後の新しい体験」をご提供する、これまでにない新しい取り組みである。

 7月25日に新型Cクラスが発表され、全国の正規販売店で注文が開始されているが、納車は9月以降というスケジュールとなっている。だからそれまで待てない! というかたがいるなら、例えば、まずは在庫のある前期型のCクラスを購入し、一年後(あるいは9〜13カ月)に新型に乗り換えるというような使い方ができる。

 サポート内容などの詳細については、セールススタッフに聞いてみよう!

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る