MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

突然現れたベトナムの自動車メーカーVINFAST 【パリモーターショー2018速報】

  • 2018/10/02
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
VINFAST・LUX SA2.0。ご覧のとおり、SUVである。

VINFASTというベトナムのブランドがパリモーターショーに現れた。同国最初の自動車メーカーであり、東南アジアにおけるリーディングカンパニー、ならびにグローバル市場におけるキープレイヤーを目指す。同社はVingroup傘下の企業であり、ベトナムの雇用創出に寄与。15億ドルの初期投資による335ヘクタールの工場を建設している。

LUX SA2.0の室内。縦に大きなインフォテイメントパネルが目をひく。
LUX SA2.0のフロントフェイス。グリルラインをかたどる照明はLEDか。ドアは開口部下にマッドガードを備えているのがわかる。

 そのVINFASTがパリモーターショーに持ち込んだ新型車が「LUX」。A2.0とSA2.0のふたつの車型が示され、前者は4ドアセダン、後者はSUVである。ともにRWD(後輪駆動)であり、2.0ℓのガソリンターボに8速AT(ZF・8HP)を組み合わせる。エンジンパフォーマンスはA2.0が130kW/300Nmおよび170kW/350Nmの2種、SA2.0が170kW/350Nm。ベトナム国内での2019年6月デリバリーを予定している。

LUX A2.0。こちらは4ドアセダン。スタイリングはピニンファリナによる。
LUX A2.0の室内。こちらも大型のディスプレイを装備。カーボンパネルとスムースレザーでインテリアを構成する。
LUX A2.0。薄く平滑なフロントフードと車両前方にある大きなホイールアーチがFRらしさを印象づける。

 この2.0ℓエンジンはツインスクロールターボによる過給。VVTを用いてポンピングロスの低減と出力の向上を両立させている。なお、開発にはAVLが大きくかかわり、VVTのシステムはボッシュが提供している模様。
 変速機は先述のとおりZFからの提供。なお、LUX SA2.0にはAWD仕様も用意され、ボルグワーナー製のトランスファーを装備している。
 パワートレインの制御プログラムの創成にはAVLの「DRIVE」が活用された。国情に即した変速プログラムからエンジンの出力制御、エミッションコントロールまでをシミュレート開発で高度に満足させる手法だ。

【LUX A2.0 sedan】
外寸:全長4973 × 全幅1900 × 全高1464mm
軸距:2968mm
エンジン型式:直列4気筒
排気量:1997cc
燃料供給装置:直噴
最高出力(1):130kW/4500-6000rpm
最高出力(2):170kW/5000-6000rpm
最大トルク(1):300Nm/1750-4000rpm
最大トルク(2):350Nm/1750-4500rpm
給気方式:ターボチャージャー(ツインスクロール)
エミッション:ユーロ5

変速機:8速AT(ZF製)
駆動方式:RWD
操舵機構:電動パワーステアリング
懸架装置(前):ダブルウィッシュボーン
懸架装置(後):5リンク+中空スタビライザ

【LUX SA2.0 SUV】
外寸:全長4940 × 全幅1960 × 全高1773mm
軸距:2933mm
エンジン型式:直列4気筒
排気量:1997cc
燃料供給装置:直噴
最高出力(1):130kW/4500-6000rpm
最高出力(2):170kW/5000-6000rpm
最大トルク(1):300Nm/1750-4000rpm
最大トルク(2):350Nm/1750-4500rpm
給気方式:ターボチャージャー(ツインスクロール)
エミッション:ユーロ5

変速機:8速AT(ZF製)
駆動方式:RWD/AWD
操舵機構:電動パワーステアリング
懸架方式(前):ダブルウィッシュボーン 
懸架装置(後):5リンク+中空スタビライザ+エアサスペンション

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ