MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/11/23
  • OPTION編集部

【最新パーツ情報】マツダ787Bに搭載R26Bエンジンが100基限定で販売開始!?

WEB OPTION編集部がキャッチした最新パーツ情報をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1991年にル・マン24時間レースで日本車として初の総合優勝を果たしたマツダ787B。
まさに伝説のレーシングロータリーエンジンだが、その心臓部に搭載されていた4ローターユニット「R26B」の超絶リアルな1/6スケールモデルがついに登場しました!

限定100基で価格は9万9360円!

製作したのはMZレーシング。元マツダスピードのスタッフが立ち上げた会社だけあって、ディテールへのこだわりが凄まじい!
マツダ社内に保管されていたマツダ787B のコンプリートスペアエンジンを非接触式の3次元光学スキャナーで計測。エンジン本体はもちろん、リニア可変吸気システム、3プラグのIGコイルにいたるまで正確にデータ化。精密な立体モデルとして再現しているのだ!


さらに、この製品は非分解式の完成品なのだが、リアル感を追求して、4枚のローターハウジング、5枚のサイドハウジング、そして各補器類に分けてスキャンし、それらを職人が丁寧に組み上げて完成させていくという手の込みようだ。
見えない内部であっても、ハウジングのウォータージャケットやポートもきちんと再現されているのだ! 9万円オーバーの価格設定も、こうした情報を聞くと、むしろ安いのではないかと感じてしまう。

ちなみにこのスケールモデル、100基限定生産ですでに50基が予約で埋まっているとのこと。なにはともあれ、資料的価値があってヘリテージとしての要素も強いから、手に入れたくなったロータリーファンはMZレーシングのWEBサイト(http://mzracing.jp/)を今すぐチェックしてほしい!

<製品仕様>
MZ RACING
R26B 4ローターレーシングロータリーエンジン 1/6スケールモデル

◆価格:9万9360円
◆付属品:ミニチュアローター(1/6サイズ)/当時のエンジン開発スタッフによるR26B開発エピソード等をまとめたブックレット
◆サイズ: 全長250mm×全幅220mm×全高170mm 重量約1.2kg(付属の台座、アクリルケースを含む)
本体のみ:全長127mm×全幅165mm×全高84mm
◆材質:レジン・ホワイトメタル製(プラグコード部分はゴムチューブ使用)
座:無垢ウォールナット

製品にはシリアルナンバーが刻印される。001〜100となるわけだが、数字は選べないから007や077などの数字を手にできた人はラッキーだ。
3Dスキャナーでハウジングの中身まで完全再現! とはいえ、製品は非分解式なので確認することはできないという事実!
R26Bエンジンの特徴でもあるリニア可変吸気システムも再現されている。伸び縮みはしないが、モーターやワイヤーまでまるで本物。

“web option”の関連記事(外部リンク)

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る