MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > スバル > レガシィ > スバル 米国仕様車7車種がIIHSの2019年安全評価で「トップセイフティピックプラス(TSP+)」を獲得! アセント、アウトバック、レガシィ、クロストレック、インプレッサ、WRX
  • 2018/12/21
  • MotorFan編集部

スバル 米国仕様車7車種がIIHSの2019年安全評価で「トップセイフティピックプラス(TSP+)」を獲得! アセント、アウトバック、レガシィ、クロストレック、インプレッサ、WRX

2019年型スバル・アセント

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スバルが米国で販売している2019年型アセント、アウトバック、レガシィ、クロストレック、インプレッサ(セダン、5ドア)、WRX(いずれもアイサイト及びハイビームアシスト機能付きステアリング連動ヘッドライト装着車)が、IIHS(道路安全保険協会)によって行われた2019年安全性評価で、「トップセイフティピックプラス(TSP+)」を獲得した。これら7車種に2019年型フォレスターを加えた計8車種が、要求される全ての耐衝撃性能試験において最高評価の「Good」、前面衝突予防性能試験においても最高評価「Superior」を獲得している。新型フォレスターは、「トップセイフティピック(TSP)」を獲得しました。
 最高評価であるTSP+を受賞するには前・側・後面・スモールオーバーラップ(運転席側、助手席側)衝突、ロールオーバー(車両転覆)耐衝撃性能試験すべてにおいて最良の乗客保護性能を持ち合わせた車として最高の「Good」を獲得するとともに、前面衝突予防評価において「Superior」または「Advanced」を獲得、且つヘッドライト性能試験において「Good」を獲得することが要求される。

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る