Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. BMW|BMW
  4. 3シリーズ

BMW320iからの買い換え:候補はアウディA3セダン、BMW118d、BMW320d、アルファロメオ・ジュリア、シビックタイプR、マツダ3……

このエントリーをはてなブックマークに追加

アウディA3のステアリングホイールは丸くなかった……。
 年末のお忙しいところ、個人的なクルマ選びの記事で時間を浪費させてしまって恐縮です。
 このなかで、僕が選んだのは……

 BMW320dスポーツ

 でした。価格(12月年内登録という条件が付く)も魅力的だったが、モデル末期(という言い方より「最終型」と言った方がスマートだということに気づいた)の完成度の高さ、ディーゼルエンジン車に一度は乗ってみたい、トルキーなエンジンと燃費が魅力、「i」から「d」への乗り換えだから、使い勝手はまったく変わらず。最終型ゆえの装備の充実も選ぶ理由のひとつだった。

 マツダ3は、日本発売が2019年春になるため、現在のマイカー320iの車検を取らないといけない。タイプRは魅力的なのだが、やはりその外観が……そもそもサーキット走行はおろか、プライベートでワインディングを攻めることもない。通常は都内の通勤か高速での長距離移動となるとタイプRも宝の持ち腐れ、となりそうだ。

 アウディA4セダンクワトロもかなり気になったのだが、ハンドルが丸くないのだ。というのは、ちょっと冗談だが、なにかもうひとつピンとくるものがなかった。近くの教習所の教習車にA3セダンが使われているのをよく見かけるから……というわけではないのだが。

 アルファロメオ・ジュリアは、相変わらず「アルファはかっこいいなぁ」と思わせてくれる。燃費なんて、いいじゃん、カッコいいんだから!と言い切れるほど、もう若くないし、クルマにかける時間やエネルギーが30代、40代より格段に減っている現状を考えると、ちょっと手を出しにくい。

 最後まで迷ったのは、118d。コンパクトでFR、そしてディーゼル。とても良い。3から1へ、というダウングレードも気にならない。けれど、やはり1より3が先進安全装備などが充実しているのだ。

 というわけで、2018年末ギリギリに納車と相成った、BMW320dである。

後ろの白から(以前の320i)最終型のブルーへ、iからdへ という乗り換えになった。

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ