MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. メルセデス・ベンツ|MERCEDES BENZ
  4. Vクラス

エグゼクティブ仕様は、快適なリクライニングシートを装備 メルセデス・ベンツが新型Vクラスを発表! 新開発ディーゼル・エンジン+9速ATの搭載で、燃費性能は先代比で13%向上!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデス・ベンツは新型Vクラスをドイツ本国で発表した。フロントマスクやリヤビューが刷新され、同社が誇る最新の安全運転支援システムを搭載して魅力を高めた。

「クロスウインド・アシスト」を標準装備

 新型Vクラスは、エクステリアデザインがSクラスやCクラスなどのセダンモデルに通じる意匠に変更され、ラインナップは「アバンギャルド」「エクスクルーシブ」「AMGライン」が用意され、グリルやバンパー形状などで差別化が図られる。

 インテリアも最新のデザインへと生まれ変わったが、コクピットのメーター部分は他の最新モデルで採用されている2枚の液晶パネルを組み合わせた仕様ではない。標準的な二連メーターにセンター部に大型液晶を組み合わせたものである。また、空調システムの吹き出し口はタービンをデザインした仕様となり、よりスポーティな演出をしている。

 搭載されるエンジンは、最新ディーゼルである「OM654」となり、「V250d」は190ps・440Nmを発生。トランスミッションは9速ATの「9Gトロニック」を組み合わせ、先代モデルとの比較で燃費性能は13%向上している。さらに上級モデルの「V300d」は239ps・500Nmという性能に加え“オーバーパワー”として30Nmが付加される。0-100km/h加速は9.7秒、最高速度は200km/hを誇る。

 そのほか新型Vクラスの特筆すべき装備として、横風による挙動を補正する「クロスウインド・アシスト」を標準装備するほか、オプションとして衝突の危険があった場合にブレーキを補助する「アクティブブレーキアシスト」、ヘッドライトのハイビームを維持したまま他のクルマに眩しさを与えない「ハイビームアシストプラス」などを用意している。

 また、エグゼクティブ向けの仕様として、ナッパレザーやルガノレザーなどがシート表皮や内装に採用され高級感を演出。最上級モデルには、VIPの移動時間をより快適にするマッサージ機能とエアベンチレーション機能を持つ快適なリクライニングシートが用意される。

 上級マルチパーバス・ビークル(MPV)として人気のVクラスは、新型の投入でその魅力がより一層高まった。日本への上陸も期待したいところだ。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ