MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > トヨタ > C−HR > 〈トヨタC-HR〉SUV2年連続年間販売台数トップの実力車【ひと目でわかる最新SUVの魅力】
  • 2019/05/08
  • MotorFan編集部

〈トヨタC-HR〉SUV2年連続年間販売台数トップの実力車【ひと目でわかる最新SUVの魅力】

このエントリーをはてなブックマークに追加
撮影車両:G
月間登録台数:5565台(18年9月〜19年2月)
現行型発表:16年12月(一部改良 18年5月)
JC08モード燃費:30.2km/ℓ ※「G」「S」系

レポート●工藤貴宏(KUDO Takahiro)
フォト●中野幸次(NAKANO Koji)/井上 誠(INOUE Makoto)
モデル●月城まゆ(TSUKISHIRO Mayu)
全幅1795㎜ 全高1550㎜ ミラー・トゥ・ミラー2045㎜
開口高780㎜

主張4360㎜ 最小回転半径5.2m

■主要諸元 G
全長×全幅×全高(㎜):4360×1795×1550
室内長×室内幅×室内高(㎜):1800×1455×1210
ホイールベース(㎜):2640
トレッド(㎜) 前/後:1540/1540
最低地上高(㎜):140
車両重量(㎏):1450
エンジン種類:直列4気筒DOHC+モーター
総排気量(㏄):1797
エンジン最高出力(kW[㎰]/rpm):72[98]/5200
エンジン最大トルク(Nm[㎏m]/rpm):142[14.5]/3600
モーター最高出力(kW[㎰]):53[72]
モーター最大トルク(Nm[㎏m]):163[16.6]
燃料タンク容量(ℓ):43(レギュラー)
トランスミッション形式:電気式無段変速機
駆動方式:FF
タイヤ・サイズ:225/50R18
最小回転半径(m):5.2
JC08モード燃費(㎞/ℓ):30.2
車両本体価格:292万9200円

乗降性

前席:助手席シート高570㎜ ステップ高380㎜
後席:シート高560㎜ ステップ高390㎜

“高過ぎず、低過ぎず”のクロスオーバースタイルらしい着座位置は、乗降時に座ったり立ったりしやすいのが美点。ウィークポイントは天井が低いこととリヤドア開口部が狭いことで、リヤシートを日常的に使う人は購入前に要チェックだ。

リヤウインドウを寝かせたクーペスタイルのフォルムで個性を主張。スタイリッシュな雰囲気を強調するためリヤドアのノブはCピラーに隠すように組み込まれている。機械式立体駐車場に収まる背の高さも特徴だ。

先進安全装備

「Toyota Safety Sense」は単眼カメラにミリ波レーダーを組み合わせた高機能型。追突被害軽減ブレーキは前方車両に対し速度差が30㎞/h以内なら衝突を回避、軽減する。また昼間の歩行者も認識して接触を防ぐ。

ボディカラー

※1は3万2400円高。  ※2は5万4000円高。

インパネ

ダッシュボードの乗員側への張り出しが大きく、スポーティな空間を演出するとともに、空調スイッチやナビ画面に手が届きやすいのも機能的。すべてのスイッチが他車と共用していない専用設計なのも自慢だ。左側のメーターは、ガソリン車ではタコメーターだがハイブリッド車ではシステムの出力/回生計となる。

居住性

後席:高めの座面による良好な着座姿勢が功を奏し、スポーティな外観から想像するほど居心地は悪くない。ただしライバルに相当するヴェゼルやエクリプスクロスに比べると足元は狭く、窓が小さいから閉塞感も大きめだ。
前席:スポーティなキャラクターに合わせた、頑丈な骨が入った大きなサイドサポートを組み合わせるシートを標準採用。右に左に曲がる峠道でも身体をしっかり保持してくれ、スポーツカー的な包まれ感だ。

ラゲッジルーム

通常時:奥行き770㎜
後席格納時:奥行き1660㎜ 幅950㎜ 高さ675㎜

床上の広さはパワートレーンによる差がなく、容量は318ℓ。国産同クラスのライバルと広さを比べると、CX-3よりは広くヴェゼルほどは広くない、中間的なサイズだ。後席は左右6対4分割で、格納方法は背もたれを前に倒すだけ。倒した際の床の段差はほとんど生じないので使いやすい。

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る