MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. マツダ|MAZDA
  4. CX−5

Mazda CX-5 スカイアクティブG-2.5T マツダCX-5の2.5ℓターボはレギュラーとハイオクで23ps違う! 北米仕様のSKYACTIV-G2.5T

  • 2019/04/29
  • MotorFan編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加

燃料:AKI93無鉛プレミアム
250hp/5000rpm
310lb-ft/2000rpm

これをまた単位換算すると
燃料:無鉛ハイオク(RON98)
253.4ps/5000rpm
420.3Nm/2000rpm

 となるのだ。レギュラーガソリンとハイオクでは最高出力が23.4ps上がる。ほぼ10%のパワーアップなら体感できるだろう。

 日本工業規格(JIS)では、
無鉛レギュラーガソリン:RON89.0以上
無鉛プレミアム:RON96.0以上
 と規定されている。

 国内のガソリンスタンドでは
無鉛レギュラーガソリン:RON90
無鉛プレミアム:RON98〜100

 のものが販売されている。

 ここでいうオクタン価とはリサーチ・オクタン価で、RON(Research Octane Number)と表記されることもある。もちろん、言うまでもなくノッキングの起こりにくさを示す指数だ。

 アメリカではRONではなくAKIという指数が用いられる。Anti-Knoch Index(アンチノック・インデックス)である。

無鉛レギュラーガソリン:AKI87=RON91
無鉛プレミアム:AKI93=RON98

 に相当する。

 というわけで、北米仕様のCX-5 25Tの場合、レギュラーとハイオクでこれほど出力が変わるというわけだ。
 これは、それぞれの燃料に最適化したエンジン制御プログラムを北米仕様のSKYACTIV-G2.5Tが持っているからであって、残念ながら日本仕様にはハイオク燃料用のプログラムが載っていない。したがって、日本仕様のCX-5 25Tにハイオクを給油しても同じように10%出力アップとならない……のが残念だ。

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ