MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ジャガー|JAGUAR
  4. Fタイプ

〈ジャガーFタイプ〉ジャガーの未来を切り拓く意欲作【ひと目でわかる最新スポーツカーの魅力】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Country:United Kingdom Debut:2013年5月(2019年モデル発売:18年6月) 車両本体価格:812万円~2003万円

Country:United Kingdom
Debut:2013年5月(2019年モデル発売:18年6月)
車両本体価格:812万円~2003万円

REPORT●小林 秀雄(KOBAYASHI Hideo)
PHOTO●平野 陽(HIRANO Akio)

「SVR」はアグレッシブな固定式カーボンファイバーリヤスポイラーと軽量インコネル・チタニウムクワッドエグゾーストパイプを標準装備。リヤスポイラーの角度は手動で調整することも可能だ。
出力の違いも含めて分類すると合計5種類ものエンジンをラインナップ。最もハイパフォーマンスな「SVR」は最高出力575㎰の5.0ℓ V8スーパーチャージャーを搭載。どこからでも加速する怒涛の動力性能を誇る。
最上級グレードでもある「SVR」はサテングレーフィニッシュの5スプリットスポーク20インチホイールを標準装備。タイヤはピレリPZEROが装着されている。写真のカーボンセラミックブレーキはオプション設定。
センターコンソールと助手席を隔てるパーテーションデザインを採用し、ドライバーのパーソナル感を演出。19年モデルからはセンターモニターが8インチから10インチに拡大され、スマホと連動するコネクティビティ機能も標準装備されるようになった。
軽量なマグネシウムフレームと上質なレザートリムを採用したパフォーマンスシートを標準装備。撮影車である「SVR」を含む一部上級グレードには、メモリー機能付き電動12Wayフロントシートが標準装備される。

8速AT車はトリガー式の電子セレクターを装備。レバー周辺には走行モード選択スイッチやパーキングブレーキのスイッチなどが配置されている。凝ったデザインのブライトメタルペダルも標準装備(MT車除く)。ブレーキペダルが大きめで操作しやすい。

奥行き約860㎜、最小幅約570㎜の縦長な荷室を確保。高さはあまりないので大型の荷物は積みにくいが、スーツケース程度の大きさであれば十分に積載可能。便利な電動テールゲートがオプション設定されている。

モーターファン別冊 統括シリーズ vol.117 2019年 スポーツカーのすべて

最速試乗! 新型スープラを公道で試す!!

直6 & 直4の実力を徹底チェック
スープラ完全復活

フレンチスポーツの現在
アルピーヌA110 & メガーヌR.S.

up! GTI、新型Z4からケイマンまで
スイスポ、GT-R、NSXも網羅!

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ