MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. スバル|SUBARU
  4. BRZ

〈スバルBRZ〉トヨタの技術を盛り込んだスバル初の水平対向FRスポーツ【ひと目でわかる最新スポーツカーの魅力】

  • 2019/06/30
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

Country:Japan
Debut:2012年2月(一部改良:19年4月)
車両本体価格:243万円~359万1000円

REPORT●山本 晋也(YAMAMOTO Shinya)
PHOTO●平野 陽(HIRANO Akio)

写真のボディカラーはアイスシルバー・メタリック。2019年4月の一部改良により「マグネタイトグレー・メタリック」が新色設定された。翌端板を持つリヤスポイラーは「GT」と「STI Sport」に標準装備される。
ボア×ストロークが86.0㎜×86.0㎜というスクエア値の水平対向エンジンを低くマウント。バッテリーもキャビン側に寄せるなどエンジンルームを眺めているだけでもスポーツカーらしさを感じることができる。
前後対向キャリパーのブレンボ製ブレーキは「GT」と「STI Sport」に標準装備。「GT」は215/45R17のタイヤ・アルミホイールとなっているが、「STI Sport」は215/40R18のミシュラン・パイロットスポーツ4を履く。
上級グレードにはカラー液晶のマルチインフォメーションディスプレイ付きメーターを装備。幅広いグレードにレッドステッチ入りのステアリングやハンドブレーキレバーなどが採用され、スポーツカーらしいコックピットを演出する。ATにはパドルシフトも備わる。

上級グレードにはシートヒーター付きのアルカンターラ/本革のフロントシートが標準装備されるが、基本的な形状は全グレードで共通となっている。4名乗車のため後席は2名掛け、頭上スペースは大人には厳しい。

フットレストまでアルミパッド付きとなるスポーツペダルは「R」以上のグレードに標準装備。シフトレバーは本革製、ブーツには赤ステッチが入るなどディテールでもスポーツカーらしさをアピールする。シフトストロークは短めで、手応えを感じるタイプだ。

フロア下にサブトランクを持つラゲッジルーム。後席使用時でも奥行は800㎜とスポーツクーペとしては余裕がある。一体可倒式の後席を格納するとゴルフバッグ2個が余裕で収まる。開口部も広く使い勝手は悪くない。

モーターファン別冊 統括シリーズ vol.117 2019年 スポーツカーのすべて

最速試乗! 新型スープラを公道で試す!!

直6 & 直4の実力を徹底チェック
スープラ完全復活

フレンチスポーツの現在
アルピーヌA110 & メガーヌR.S.

up! GTI、新型Z4からケイマンまで
スイスポ、GT-R、NSXも網羅!

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

東京オートサロン2020

東京オートサロン2020 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ