MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/06/13
  • MotorFan編集部

ボルボのプラグインハイブリッド、「T6」と「T8」のスペックを比較してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
既報のとおり、6月11日にボルボ・カー・ジャパンはV60のT6ツインエンジンAWDにベースグレードとなる「モメンタム」を設定した。これでプラグインハイブリッドを搭載するボルボ車が拡充されたわけだが、ボルボのPHEVには「T6」と「T8」が設定されている。この機会にそのスペックの違いを確認してみることにしよう。

モーターやバッテリーのスペックは共通、違いはエンジンのスペック

まずは日本仕様のモデルラインナップでPHEVを搭載しているモデルをピックアップしてみよう。

「T6ツインエンジンAWD」搭載車
・V60 T6ツインエンジンAWDモメンタム(659万円)
・V60 T6ツインエンジンAWDインスクリプション(759万円)

「T8ツインエンジンAWD」搭載車
・V60 T8ツインエンジンAWDインスクリプション(829万円)
・V90 T8ツインエンジンAWDインスクリプション(964万円)
・XC60 T8ツインエンジンAWDインスクリプション(924万円)
・XC90 T8ツインエンジンAWDインスクリプション(1084万円)
・XC90 T8ツインエンジンAWDエクセレンス(1309万円)

 現行の国内モデルラインナップでは、上記のように7モデルを設定。現在日本仕様でT6とT8の両方を設定しているのはV60。では、T6とT8はスペックにどのような違いがあるのか。V60に搭載するユニットを例に見てみよう。

「V60 T6ツインエンジンAWD」
・エンジン:2.0L直列4気筒ターボ+スーパーチャージャー(253ps/350Nm)
・モーター最高出力:(前)46ps/2500rpm/(後)87ps/7000rpm
・モーター最大トルク:(前)160Nm/0-2500rpm/(後)240Nm/0-3000rpm
・バッテリー:総エネルギー量11.6kWh/96セル/電圧350V/容量34Ah

「V60 T8ツインエンジンAWD」
・エンジン:2.0L直列4気筒ターボ+スーパーチャージャー(318ps/400Nm)
・モーター最高出力:(前)46ps/2500rpm/(後)87ps/7000rpm
・モーター最大トルク:(前)160Nm/0-2500rpm/(後)240Nm/0-3000rpm
・バッテリー:総エネルギー量11.6kWh /96セル/電圧350V/容量34Ah

 このように、T6とT8ではエンジンのスペックだけが異なり、モーターやバッテリーのスペックは同一となっている。組み合わせるトランスミッションも8速ATのギアトロニックで、ギヤ比を含めて同じだ。

 両者の違いがエンジンスペックのみと分かったところで、本国仕様の諸元データを踏まえて、V60に搭載するT6とT8のパフォーマンスの違いを見てみよう。T6の0-100km/h加速タイムは5.4秒で、最高速度は230km/h、一方T8の0-100km/h加速は4.9秒で、最高速は250km/h。13.7km/Lの WLTCモード燃費、48.2kmのEV航続距離は両者同じ値だ。

 つまり、T6とT8でPHEVとしての能力に違いはなく、T8の方がよりパワフルなエンジンを積んでいるぶん、速く走れるという訳だ。T6とT8の両方を設定しているV60の購入を検討している方はご参考までに。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る