MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

レクサス、日本の美意識を感じさせる特別仕様車を「LC」と「IS」に設定。「LC “PATINA Elegance”」は100台限定販売‼︎

このエントリーをはてなブックマークに追加

レクサスは、LCに「“PATINA Elegance”」及びISに「“I Blue”」という特別仕様を設定し、10月1日に発売すると発表した。

 今回設定された二台の特別仕様車である「LC “PATINA Elegance”」と「IS “I Blue”」は、『CRAFTED』という思想に基づいて開発されたという。

 『CRAFTED』とは、豊かな自然と歴史の中で培われた日本の美意識や、お客様が言葉にせずとも求める“曖昧なもの”を察する感性で、その人に思いを巡らせ、匠の技から最先端のテクノロジーまで、ありとあらゆる手段を駆使することで心を深く揺さぶる新しい体験を生み出していきたいという思いを言語化したものとのこと。

風格や味わいを表現した「LC “PATINA Elegance”」

 「LC “PATINA Elegance”」は、「LC500h/LC500」をベースにラグジュアリークーペに相応しい優雅さと洗練された気品を強調したモデル。
 専用内装色であるパティーナブラウンで彩られたインテリアには、LEXUSの最高級本革であるL-ANILINEで仕立てた本革シートと、プレミアムレザーを用いた本革ステアリングを装備するほか、ルーフやメーターフードにはアルカンターラが用いられる。また、レーザーエッチングで金属加工し、L字が重なったモチーフが美しく浮かび上がるスカッフプレートも装備する。

 外装では、特別仕様車の専用色である「テレーンカーキメタリック」をはじめ、ソニックチタニウムとグラファイトブラックガラスフレークの3色から選べる。ホイールはフロント(245/40RF21)とリヤ(275/35RF21)ともにポリッシュ仕上げ+ブラック塗装となる。
 価格はV8を搭載する「LC500 “PATINA Elegance”」が1400万円(10%消費税込み)で、ハイブリッドの「LC500h “PATINA Elegance”」が1450万円(10%消費税込み)。なお、国内100台の限定販売となる。

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ