MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. ヤリス

トヨタの理念である「お客様第一」を目指して開発されたヤリスの機能を紹介 新型トヨタ・ヤリスが採用した“徹底的な心配り”の数々〈ボディサイズ、インパネ、シート、インターフェイスetc……〉

  • 2019/10/16
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

全面刷新された新型ヤリスは、主要コンポーネント以外にも注目の新装備が数多く投入されている。それらの目的と工夫を見ていこう。

 新型ヤリスの全長は基本グレードで3940mm、全幅1695mmと発表されている。全幅は5ナンバーサイズの上限であるが、全長は競合各車よりも短い。日産ノートは4100mm、マツダのMAZDA2(旧デミオ)でも4065mm、ホンダの現行フィットは3990mmだが、独自のセンタータンクレイアウトを採用し広い室内を実現。新型ヤリスの全長は扱いやすさを重視したパッケージングで、後席の居住性などはある程度割り切っている設定だろう。ちなみに現行ヴィッツは3945mm、アクアは4050mmでヴィッツは伝統的に小さなサイズを守っている。

 インテリアでも、ダッシュボード全体の断面を薄くすることでワイドな印象を与えつつ、ステアリングを小径化。室内をより広く感じさせるようにした。

 同時にメーターはフードレスの双眼デジタルTFTメーターとして、インパネ上面のスッキリとした印象を強めている。車内の前席ドアハンドルもハンドグリップと一体化させ、とっさの時につかみやすい形状とスタイリッシュな意匠を両立させた。

 注目はトヨタ車で初採用となるイージーリターンシート。小柄なドライバーは運転席前後スライドをかなり前に出し、降車時は後ろに下げる必要があるが、これでは乗り込むたびにシート前後位置調整が必要になる。そこで、専用のレバーを用意し、前回のスライド位置までワンアクションで戻れる機能をもたせたのだ。

通常のスライドレバーで後ろに下げると……。
次の乗車時に前に出すスライド量の調整が必要に。
メモリーレバーを引いて後ろに下げて降車。
乗車時には前回のロック位置で自動で止まる。

 先代のヴィッツハイブリッドはFFのみの設定だったが、雪国の顧客から4WDのリクエストが多かったという。そこで新型ヤリスではトヨタのコンパクトハイブリッドで初めて電気式4WDシステムE-Fourを採用。専用の2リンク・ダブルウィッシュボーン式リヤサスと、プリウスで実績のある誘導モーターの小型アクスルを組み合わせて登載した。

 オプションで用意される、アクセル/ブレーキ/ステアリングを自動制御する高度駐車支援システム「Advanced Park」は駐車スペースの白線を認識し駐車を行なうのだが、白線のない自宅駐車スペース等でも使いたい、という声が挙がるのは当然のこと。そこで新型ヤリスの「Advanced Park」は、をドアミラー部分に内蔵しているカメラを使ってメモリーし、駐車スペースの登録ができる。一度登録したスペースは自動認識されるようになり、白線がなくても駐車支援が可能となる。これは世界初の装備だ。

トヨタ・ヤリスがワールドプレミア! ヴィッツの後継モデルはすべてが本気!

トヨタ・ヴィッツの後継モデル、「Yaris(ヤリス)」が世界初公開された。パワートレインからプラットフォームまですべて刷新...

あわせて読みたい

新型トヨタ・ヤリスのTNGAプラットフォームは最新のGA-Bタイプ!

新型ヤリスでは基本骨格も刷新された。トヨタの今後のコンパクトカーに広く採用されていくことが明言されている、このGA−Bタ...

あわせて読みたい

新型ヤリスの安全装備に表れたトヨタの本気度───「トヨタ初」や「トヨタ最新」のオンパレード!

ついにワールドプレミアされた新型トヨタ・ヤリス。日本市場においてはトヨタのエントリーモデルな乗用車という位置付けだが、...

あわせて読みたい

トヨタ新型ヤリス、WLTCで36.0km/ℓという驚異的な燃費性能を支える新開発1.5ℓ直3エンジンM15A型

2020年2月10日に発売されるトヨタ・ヤリス(現行ヴィッツの後継)は、1.0ℓ直3+CVTと1.5ℓ直3+Direct Shift-CVT、同じく1.5...

あわせて読みたい

おすすめのバックナンバー

東京オートサロン2020

東京オートサロン2020 一覧へ

編集スタッフが選ぶ欲しいクルマ・オブ・ザ・イヤー2020

編集スタッフが選ぶ欲しいクルマ・オブ・ザ・イヤー2020 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ