MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. マツダ|MAZDA
  4. MAZDA3ファストバック

マツダ3は、新型フォルクスワーゲン・ゴルフⅧ(8)とどこまで勝負できるか? サイズとパワートレーンを比較してみる[1/2]

  • 2019/11/09
  • MotorFan編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加
上がVWゴルフ8で下がマツダ3。マツダ3 全長×全幅×全高:4460×1795×1435mm VWゴルフ8 全長×全幅×全高:4284×1789×1456mm ホイールベース:2636mm

マツダの新世代商品群の第一弾であるMAZDA3。欧州では、SKYACTIV-Xエンジン搭載車も含めて販売が始まっている。このカテゴリーの王者は、いうまでもなくVWゴルフだ。8代目への移行をするゴルフとマツダ3。この両モデルを比較してみよう。

まずはサイズから。マツダ3は低く長い

 世界のベーシックカーともいえるCセグメントハッチバック。もっともCセグハッチバック・モデルの競争が激しいのは欧州市場だ。
 ここで常に主導権を握っているのは、フォルクワーゲン・ゴルフである

本当に売れているCセグ・ハッチバックはどれ? ゴルフ? シビック? 308? マツダ3?

Cセグメントと呼ばれるミディアムクラスは、いつの時代もクルマのど真ん中と言える。フォルクワーゲン・ゴルフ、アウディA3、...

あわせて読みたい

 世界のクルマのベンチマークとして常に研究され、追いかけられている存在だ。このゴルフが7代目から8代目に進化した。

ゴルフ7に引き続きMQBベースで開発されたゴルフ8。日本導入車来年2020年

 さて、このゴルフに牙城に挑むのがマツダ3である。もちろん、販売数でゴルフのライバルになるには、いささか時期尚早であるし、販売力でも差がありすぎる。とはいえ、日本の自動車ファンとしては、ゴルフ8とマツダ3を比べてみたくなってしまう。

 新型ゴルフ8のボディサイズは
全長×全幅×全高:4284×1789×1456mm
ホイールベース:2636mm

 マツダ3(ファストバック)のボディサイズは
全長×全幅×全高:4460×1795×1435mm
ホイールベース:2725mm

赤いボディがマツダ3、黄色がゴルフ8だ。重ね合わせるとスタイルの違いがよくわかる。マツダ3 全長×全幅×全高:4460×1795×1435mm ホイールベース:2725mm VWゴルフ8 全長×全幅×全高:4284×1789×1456mm ホイールベース:2636mm

 比べるべくもないほど、マツダ3の方が長く低い。ホイールベースで89mmもマツダ3の方が長いのだから、当然だ。新型になっても相変わらず「質実剛健」なゴルフに対してマツダ3は魂動デザインも相まって、よりスタイリッシュでよりパーソナルな雰囲気を纏っている。実用車としてクルマを選ぶ層ではないターゲットに向けてマツダ3は開発されているようだ。

正面視。上がVWゴルフ8で下がマツダ3

おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ