MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 交通取締情報局
  3. オービス情報

コイツは反則!! ドライバーの隙を突く、意地悪オービス5連発!! 思わずドキッとする、日本全国「反則」固定式オービス5選!【交通取締情報】

  • 2020/01/13
  • 「東新宿交通取締情報局」
このエントリーをはてなブックマークに追加

移動オービスの台頭、あるいは交通取締系アプリ等の普及などにより、すっかり影が薄くなってしまった感のある、固定式オービス。撤去の嵐もさることながら、新設もごくわずかと、まさにオワコンの様相を呈している。が、未だに全国の500カ所以上で稼働している上に、中には、まるでドライバーの裏をかくような危険度の高いオービスが、あちこちに点在しているというのも事実。そこで、その内、特に危険度の高いポイントを紹介していこう!

「事前警告板」を見落とすと大変!

CASE1 知多半島道路下り12.6KP東浦知多IC先(愛知県)

 LHシステムの直前に、まるで目隠しをするように設置された電光案内板。遠くから見ると、肝心のLHが目に入らないことがあるので注意! トラックなど、視点の高い車両は特に注意!

CASE2 首都高速都心環状線外回り1.3KP京橋JCT先(東京都)

 高架下の陰に身を隠して、きっちり2車線を狙っている首都高専用のLS型オービス。昼間ならまだしも、夜間は突然の出現に驚いて急ブレーキを踏み、最悪、前方の橋柱に激突!なんてリスクもあると思うのだが、警視庁さん、大丈夫?

CASE3 国道2号線(国道179号線との重複区間)東行き揖保郡太子町原(兵庫県)

 固定式オービスは、通常、進行方向左か、真上、あるいは中央分離帯から走行車を狙うのがフツーだが、ここはなんと、対向車線側から、走行車を捕捉している。遠くからだと「反対車線用」に見えてしまうから、つい気も緩みがち。直前でドキッとすること請け合いだ。

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ