MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 交通取締情報局
  3. オービス情報

オービス(固定式)なんてもういらない? 警察がオービス撤去ポイントに、事前警告板だけ残す理由、とは? オービスを探せ、第2弾! 岡山ブルーラインの自動速度取締機、Hシステムが、警告板を残して雲隠れ!【交通取締情報】

  • 2020/02/12
  • 「東新宿交通取締情報局」
このエントリーをはてなブックマークに追加

またもや一般道からオービスが消えた! ただし、また事前警告版は残したまま。警察さん、それって、流行ってるんですか?

岡山県内の一般道オービスは絶滅!

同一アーチの表裏に1機ずつ設置されていたHシステムが、アーチのみを残して消滅!

☆撤去オービスDATA
1.
場所:岡山県瀬戸内市邑久町尾張
道路:岡山ブルーライン(県道397号線)
方向:東行き
キロポスト:9.2KP
機種:Hシステム
速度測定方式:レーダー式
制限速度:60km/h

2.
場所:岡山県瀬戸内市邑久町尾張
道路:岡山ブルーライン(県道397号線)
方向:西行き
キロポスト:9.2KP
機種:Hシステム
速度測定方式:レーダー式
制限速度:60km/h

 今回、撤去されたのは、岡山県の岡山市と備前市蕃山を結ぶ岡山ブルーライン(県道397号線)の9.2KPで、上下線(西行き/東行き)を狙っていた2機のHシステム。これで岡山県内の一般道オービスは、すべて姿を消したことになる。

 ところが、ここもまた事前の警告板は上下線とも残されたまま。警告板を見て警戒態勢にはいったドライバーが、どこまで行ってもオービスを見つけられないという疑心暗鬼な状態になるというわけだ。なにしろ固定式オービスは、赤切符レベルのスピード超過(この場合は30km/hオーバー以上)でなければ、まず撮影されることはないというのは、みんな知っているようで実は知らない人の方が多い。つまり、多くのドライバーが延々と、制限速度60km/h近辺で走らざるを得ないことになる。もちろん、スピード違反を推奨しているわけではなく、交通安全上は好ましいことなのだが、それにしてもなんともストレスのたまりそうな話ではある。

 ちなみに、オービスは撤去されたのに、警告板が残っている路線はここだけではない。というより、今やそれがデフォルトになっているといっても過言じゃない。「危険な事故や違反を未然に防ぐ」という意味では好ましいことだが、その裏に可搬式移動オービスの影がちらついているような気がしてならないのだ。たぶん、日本全国のあちこちのスピードが出やすい道路で、オービスが無くなったことで気が緩んだドライバーを移動オービス待ち構えるというパターンが、今後、多発するのだろう。その時に威力を発揮するのが、残された警告板というわけだ。

「ちゃんと事前に警告しといたでしょ?」。

※KP:キロポスト

オービスの正しい解説はこちら!

2019年の撤去オービスは44機! 移動オービスとの世代交代が着々と進行中!!【交通取締情報】

いよいよ2020年が到来! 昨年、2019年、日本全国で何かと話題を呼んだ移動オービスの陰で、固定式オービスは、相変わらず撤...

あわせて読みたい

一般道から次々とオービスが消滅! 岩手県内は実質、オービスレス!?【交通取締情報】

全国で続々と撤去される、固定式オービス。岩手県でもまたレーダー式オービスが、姿を消した!

あわせて読みたい

福岡県の3機完全撤去で、絶滅危惧種のハイテクオービス、Hシステムが、全滅へまた1歩前進! こいつは間違いなく、移動オービス増殖の前ぶれだ!【交通取締情報】

福岡県の一般道に設置されていた自動速度取締機、Hシステムがついに、全滅! これで福岡県の一般道オービスは残り1機となっ...

あわせて読みたい

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ