MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ルノー|RENAULT
  4. トゥインゴ

「ルノー・トゥインゴ」に専用のブルーボディを採用した特別仕様車「シグネチャー」が登場! 内外装にタイポグラフィーをあしらう

  • 2020/04/09
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

4月9日、ルノー・ジャポンは「トゥインゴ」にブルーの専用ボディカラーを採用した特別仕様車「トゥインゴ・シグネチャー」を設定し、同日より発売した。税込車両価格は214万円だ。

16インチホイールやリヤカメラなど装備も充実

 トゥインゴは1992年に初代が誕生。車名は「TWIst」「sWINg」「tanGO」の3つの言葉に着想を得たものだ。

 このたび発売された特別仕様車は「トゥインゴEDC」をベースに、この3つの言葉をイメージして「TWINGO」の文字をデザインしたタイポグラフィーを、専用サイドストライプやシート、キッキングプレートに散りばめ、トゥインゴの個性や感性を際立たせているのが特徴だ。

 そのほか、ボディ同色のサイドプロテクションモール(シグネチャーロゴ入り)や16インチアルミホイール、ブルー内装トリム(ダッシュボード/エアコンベゼル)、リヤカメラなどが特別装備されている。

 専用ボディカラーとなる「ブルー オセアン・メタリック」に、ルージュがアクセントとして配された内外装は、特別な個性を放つ一台に仕立てられている。

●「ルノー・トゥインゴ・シグネチャー」専用装備
・専用ボディカラー(ブルー オセアン・メタリック)
・コーナリングランプ機能付フロントフォグランプ
・ボディ同色サイドプロテクションモール(シグネチャーロゴ入り)
・プライバシーガラス
・16 インチアロイホイール
・専用サイドストライプ
・リヤカメラ
・専用キッキングプレート
・ブルー内装トリム(ダッシュボード/エアコンベゼル)
・専用レザー調×ファブリックコンビシート
・前席シートヒーター
・サブウーハー
・リアシート下収納ネット

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ