MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. アウディ|AUDI
  4. A3セダン

新型アウディA3セダンも。340〜360万円台で上質でジャストサイズのセダンを探せ!メルセデス・ベンツAクラス、BMW2シリーズ、MAZDA3、WRX S4、インサイト、プリウス

  • 2020/04/26
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

SUV、クロスオーバーが人気だが、端正で使い勝手もよく、もちろん走りもいい、となれば、やはり4ドアセダンだ。大きすぎなくて高価すぎない上質セダンを探すなら340〜360万円台。新型アウディA3セダン登場で激戦区となるこのカテゴリーの魅力的な7台を比べてみる。新型アウディA3セダン、メルセデス・ベンツAクラスセダン、BMW2シリーズ・グランクーペ、トヨタ・プリウス、マツダMAZDA3セダン、ホンダ・インサイト、スバルWRX S4である。

セダンの美しさ、良さが凝縮されたクラス

アウディ新型A3セダン(日本未導入)

 世界的にSUV/クロスオーバーが人気を集めていて、3ボックス・セダンの販売台数は決して多くはない。が、しかしだからと言って魅力がないかといえば、それは違う。流麗なボディスタイル、高い空力性能、独立したトランクルームがある使い勝手の良さ、低い重心高による走りの良さなどセダンだからこそのアドバンテージもある。
 ジャーマン・プレミアム3であるメルセデス・ベンツ、BMW、アウディは主力のDセグメントのセダン(Cクラス、3シリーズ、A4)よりコンパクトなCセグメントのセダンを設定している。Cセグはハッチバックが定番という欧州はともかく、北米、中国市場はいまだに「クルマといえば3ボックスのセダン!」という志向が強いからという理由もあるのだろう。
 従来はベースになったハッチバックにトランクスペースを足しただけのようなデザインのクルマもあったが、記念は力の入ったモデルを開発してきている。
 その最新例がアウディA3セダンだ。

これはかっこいい! 新型アウディA3セダン登場! 新旧比較&新型A3スポーツバックと並べてみた

3月にフルモデルチェンジを受けたA3スポーツバックに続いて、セダンボディのA3セダンが発表となった。全長4.5m以下というコン...

あわせて読みたい

 BMWは2シリーズにグランクーペというクーペライクな4ドアモデルを投入している。

名前のややこしさはMAX!のBMW2シリーズグランクーペだがパッケージングも走りも最高だった

BMW初となるコンパクト4ドアクーペが登場した。FFベースとしたことで、広大な荷室と移住空間を実現。ヒットの予感大の本モデ...

あわせて読みたい

 さて、このカテゴリーの主役は上記のドイツ3モデルだけではない。日本車にもトヨタ・プリウス、マツダMAZDA3セダン、ホンダ・インサイト、スバルWRX S4といったモデルが存在する。
 この7モデルの価格帯を表にしてみた。

ドイツ勢と日本勢の価格がオーバーラップする価格帯が340〜360万円台なのだ。

 アウディA3セダンの新型の日本導入時期などは未定なため、もちろん価格もわからない。表には現行モデルの価格帯を入れてある。また、アウディS3やBMWのMモデルなどのハイパフォーマンス版は除いた。あくまでも「普段使いできる上質でちょうどいいサイズのセダン」という基準にしてある。
 この表でもわかるように、ドイツ勢と日本勢の価格がオーバーラップする価格帯が340〜360万円台なのだ。   

次は、ボディサイズ比較

 このクラスのセダンの長所は、そのサイズ感だ。Dセグ・セダンになると軒並み全長が4700mm超え、日産スカイラインは4800mm超え、トヨタ・クラウンでは4900mmを超えてしまう。
 後席にも大人がちゃんと乗れて大きすぎない、というのが今回取り上げるCセグ・セダンなのだ。

まずはジャーマン・プレミアム3の3モデルから

新型アウディA3セダン

アウディA3 SEDAN(新型)
■アウディA3 SEDAN(新型)
全長×全幅×全高:4495mm×1816mm×1425mm
ホイールベース:2636mm

現行モデルの価格
30TFSIシグネチャーエディション(エントリーグレード):349万円
1.4ℓ直4ターボ(122ps/200Nm)+7速DCT
価格帯:323万円~465万円

BMW2シリーズグランクーペ

BMW2シリーズグランクーペ
■BMW2シリーズグランクーペ
全長×全幅×全高:4535×1800×1430mm
ホイールベース:2670mm

218iグランクーペ(エントリーグレード):369万円
B38型1.5ℓ直3ターボ(140ps/220Nm)+7速DCT
価格帯:369万円~448万円(Mモデルは除く)665万円

メルセデス・ベンツAクラスセダン

メルセデス・ベンツAクラスセダン
■メルセデス・ベンツAクラスセダン
全長×全幅×全高:4550×1800×1430mm
ホイールベース:2730mm

A180セダン(エントリーグレード):347万円
M282型1.3ℓ直4ターボ(136ps/200Nm)+7速DCT
価格帯:347万円~599万円

 全長は、意外なことに新型アウディA3セダンが一番短い。
 A3セダン:4495mm
 2シリーズ・グランクーペ:4535mm
 Aクラスセダン:4550mm

 となっている。ひとつ上のDセグ・セダンでは
 A4:4750mm
 3シリーズ:4715mm
 Cクラス:4690mm
 とアウディが一番大きいのだが、Cセグ・セダンではアウディがもっとも短いのだ。

 今回登場するドイツ3モデル、日本4モデルは、スバルを除いてすべてフロントにエンジンを横置きするFFベースだ。サイドビューをみると、それぞれのメーカーのクルマづくりが見えて面白い。

上からアウディ新型A3セダン、BMW2シリーズ・グランクーペ、メルセデス・ベンツAクラスセダン

 注目したいのは、フロントアクスルセンター(前輪中心)からフロントドアのパーティングライン。「プレミアムレングス」と呼ばれる部分だ。ここが長いとプレミアム感を出しやすい。フロントにエンジンを縦置きするFRベースのモデルはここを長くとれるのだ。
 この3台で言えば、BMW2シリーズ・グランクーペがもっとも長い。「クーペ」を名乗るだけあって、ルーフラインからトランクへの流れももっとも流麗なのがBMWだ。その分全長は長くなる。

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ