Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. ハリアー

【東京オートサロン2021】トヨタ・ハリアーをスポーティなルックスに変身させるトムスのエアロパーツが完成!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナの影響により、オンラインでの開催となった東京オートサロン2021。1月16日・17日は「オートサロンTV」として、中継によって注目の出展車が紹介された。トムスが出展したのは、オリジナルのエアロパーツ等を装着したトヨタ・ハリアーだ。

トムスがトヨタ・ハリアー用のエアロをリリース。マフラー&ホイールも注目

2020年6月のフルモデルチェンジ以来、好調なセールスを記録しているトヨタ・ハリアー。人気の要因のひとつは洗練されたルックスだが、それをさらに推し進めてくれるのがトムスのエアロパーツだ。

エアロの開発にあたり、トムスがノーマルのハリアーで気になったのは、アンダーボディの無塗装の部分。ボディを薄く見せるための手法だと思われるが、そこがハリアーの都会的な雰囲気を少し損なっているのではないか。そう考えたトムスは、その部分にボディ同色のスポイラーを被せることで、ハリアーをより洗練されたルックスに仕立て上げてみせた。

フロントスポイラー:5万5000円(素地)/6万5000円(塗装済)
サイドステップ:6万9000円(素地)/8万9000円(塗装済)
リヤアンダースポイラー:6万5000円(素地)/7万5000円(塗装済)

フロントグリルは、「のっぺり」としたノーマルに対して、格子パターンがよりスポーティさを感じさせる。下側はダクト状になっており、エンジンルームへの吸気を妨げることがない。

なお、トムスのエアロは一部を除き、素材にABS樹脂を採用している。剛性が高い一方、弾力性もあり、割れにくく耐久性に優れているのが特徴だ。

フロントグリル:3万円(素地)/4万円(フラットブラック)

ハリアー用エアロでユニークなのは、フロントバンパーガーニッシュだ。L字型のパーツで、ノーマルバンパーに設けられているスリット部分を強調する。

ホイールはTH05を装着。アルミの鍛造製で、メイン部がブラック、リム部がポリッシュとなっており、足元を渋く彩ってくれる。

フロントバンパーガーニッシュ(FRP製):3万9000円(素地)/4万9000円(塗装済)
アルミホイール「TH05」:4万2000円(19×8.0J/本)、5万円(20×8.5J/本)

マフラーは、チタン製テールを4本出しとしたスポーティなアピアランス。エンド部を斜めに配置しているのは、トムスお得意のデザインだ。

エキゾーストシステム「トムス・バレル」:18万5000円

人気車種のハリアーだけに、街中で走っていても埋もれてしまわないよう、愛車は差別化を図りたいもの。自分だけのハリアーにカスタマイズする際、トムスのエアロパーツは力強い味方になってくれることだろう。全国のトヨタディーラーで購入可能というのもうれしいポイントだ。

※価格はすべて税抜。

デモカーのドアには、ドアキックガードが装着されていた。ドレスアップを実現しつつ、乗り降りの際に傷が付きやすい部分を保護してくれるアイテムだ。

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ