MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. コラム・連載記事

こうちゃんの車探し!「自分で運転編」 現役レースクイーン高家望愛の「ゴルフに行くならこの車!」【東京モーターショー2017】で探してみた!! その1 

  • 2017/10/30
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフ、ラリー、スクーバダイビングに夢中というアクティブな現役レースクイーンのこうちゃん(高家望愛)が、大好きなゴルフに行くための車を探しに『東京モーターショー2017』へ! さてお眼鏡に適う車はあったのでしょうか?

「ゴルフに行くならやっぱり自分の車が必要だな〜」と最近特に痛感しているこうちゃんです。今日は『東京モーターショー2017』に、ゴルフに行くのにぴったりの車を探しに来ました。

 一概に「車でゴルフに行く!」といっても、(1)自分で運転していく (2)乗せていってもらう という方法があるのですが、まずは自らラリーにもチャレンジしている(11/25〜26に開催される「L1 RALLY in 恵那」にも参戦予定!)私としては、やっぱり「自分で運転していく!」が目標。とはいえ、いつもはほとんど運転していないし、一応都内在住なので、あまり大きな車やハイパワーな車の運転は自信がありません……。ということで、自分が運転するということでの希望の車の条件は、(1)あまり大きくない車 (2)ゴルフのキャディバッグが最低2個は積める (3)でもやっぱりカッコイイ車! といった感じ。
 では、さっそく探してみます!

フォルクスワーゲン新型ポロ

『東京モーターショー2017』で展示されているのは、上級グレードの「TSIハイライン」です。
 まずは『東京モーターショー2017』で国内初お目見えとなったフォルクスワーゲンの新型ポロ。6代目となった新型は、大きくなってとうとう3ナンバーサイズになったとのこと。私的には「5ナンバーサイズのほうがよかったかな〜」とも思うのだけど、大きくなった分、安全性も上がり、室内やラゲッジスペースが大きくなっているようなので、それなら良し!ということで(偉そうw)。外観や内装などは、「オッ!」とビックリするような感じではないけれど、落ち着いた上品さが感じられるので、この車を運転して自分でゴルフ場に行く姿を想像すると「ちょっと優雅な若奥様が、家のセカンドカーに乗って……」って感じに見られるのかな(#^_^#)
 ただ、2018年の発売予定なので、自分的にはそれまで待てるかどうかが……笑。

運転しやすそうなサイズだし、室内空間も充分。前モデルよりも余裕を感じられます。
キャディバッグを横には積めないけど、分割可倒式のリアシートを倒せば問題なく積めます。

シトロエンC3

白ベースながら、マットブラック、レッドを効果的に用いたキャッチーなカラーリング。
 西ホールのエスカレーターを降りていくと、最初に目に飛び込んできたのが、シトロエンの新型C3。真っ赤なルーフが存在感を主張しまくっています。
 実は、こうやって実車を見るまでまったく興味を持っていなかったのですが、見れば見るほど惹きつけられました。丸っこいフォルムに、ヘッドライトかと思ったらデイタイムライトだった切れ長のLEDライト、ドアサイドのエアバンプ、インテリアのそこかしこに見られる曲線にも個性を感じられます。この車は、走行性能や機能などを頭の片隅に追いやってしまう(いえ、もちろん走行性能も安全性も機能も充分なのですが)感覚的な魅力があります。
 ウン! この車はやっぱり自分で持って運転したい! 車が自分の個性の一部になってくれるようで、「自分は他の人とは違うのよ!」と車がアピールしてくれそうです。

落ち着いた基調ながらやっぱり個性を感じられる室内。私に似合っていますか?
キャディバッグは、ヨコ積みではなく、分割可倒式のリアシートを倒して。

おすすめのバックナンバー

フランクフルト・モーターショー2019

フランクフルト・モーターショー2019 一覧へ

マツダ3特集

マツダ3特集 一覧へ

ジムニー特集

ジムニー特集 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ