MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > ホンダ > オデッセイハイブリッド > ホンダ・オデッセイ|ミニバンLクラスでの評価は?ハイバランスな走りと室内空間【写真で見るライバル比較シリーズ】
  • 2018/11/28
  • MotorFan編集部

ホンダ・オデッセイ|ミニバンLクラスでの評価は?ハイバランスな走りと室内空間【写真で見るライバル比較シリーズ】

ホンダ・オデッセイ(&ハイブリッド)/トヨタ・エスティマ(&ハイブリッド)/フォルクスワーゲン・シャラン

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホンダ・オデッセイ ハイブリッド
ハイバランスな走りと室内空間!

ホンダの最上級ミニバンであるオデッセイはマイナーチェンジでHonda SENSINGを標準装備とし、安全性能を向上。エスティマやシャランはロングセラーモデルであるだけに、その完成度は極めて高いレベルにある。

Lクラスとは?

Lクラスは全長4700㎜~4800㎜、全高1800㎜以下というボディサイズが特徴。ハイト系に比べやや低めの全高による、ミニバンらしからぬ走りが魅力だ。それでいて、十分な室内空間とユーティリティを両立しており、装備と性能に対するコストバランスにも優れている。

①着座した瞬間からミニバンを忘れさせる操縦感覚・・・ホンダ・オデッセイ ハイブリッド

ホンダ・オデッセイ ハイブリッド
シンプルで大きなスピードメーターの中央に 置かれたカラーディスプレイには、ハイブリッドシステムの作動状況などを表示。純正オプションのカーナビは 9インチと大画面で現代的なAV システムとなっている。エンジンフードは前下がりでノ ーズの確認はしづらい。


高級路線へ大きくシフト、ホンダオデッセイハイブリッド、収納スペースを総チェック!! 容量は?使い心地は?
現行型にあたる5代目は大きく路線を変更。超低床プラットフォームの刷新をはじめ、スライドドアや約1700mmまで高めた全高など、室内空間の広さこそが第一だと知らしめるカタチとなって登場した。

②ホンダらしさが滲み出るパッケージの独自性・・・ホンダ・オデッセイ

ホンダ・オデッセイ
センターパネル中段部は角度を寝かせることでシフトレバーや空調スイッチを動かしやすく設計。撮影車のナビはメーカーオプションで7インチ画面だが販売店オプションとして9インチのより大画面のタイプも選ぶことができる。
先行車両を検知し、ドライバーが アクセル/ブレーキを操作することなく速度を自動調整する追従型クルーズコントロールを採用。


ホンダ・オデッセイが11月、より“ワル”な内外装に!

③熟成を重ねて独自の存在感を追求・・・トヨタ・エスティマ ハイブリッド

トヨタ・エスティマ ハイブリッド
ガソリン車のエスティマとの最大の違いは大型センターコンソールを備えること。左右/前後のウォークスルーはできないが、セダンのような雰囲気を得られ、手が届きやすい位置にある小物入れやドリンクホルダーも便利 だ。メーターは速度計の美しい発光に注目。

④精悍さが増したロングセラーミニバン・・・トヨタ・エスティマ

トヨタ・エスティマ
運転席の前に収納ボックスを備えるなど、ユーティリティも充実したダッシュボードまわり。写真のホワイト内装は「アエラス スマート」にのみ設定されたカラーだ。純正ナビゲーションは販売店オプションとして設定されている。
全車に標準装備となったToyota Safety Sense Cの一部機能は、運転席に配置されたスイッチで任意にオン/オフを切り換え可能。


天才タマゴっぷりは健在⁉︎ トヨタエスティマ、収納スペースを総チェック!! 容量は?使い心地は?

⑤VWらしい秀逸なフットワークと機能性・・・フォルクスワーゲン・シャラン

フォルクスワーゲン・シャラン
全体にオーソドックスな雰囲気のコックピット。ステアリングにはオーディオ操作などが可能なスイッチを備える。スマートフォンと連携する6.33インチ画面のディスプレイオーディオを標準装備する(写真のナビはオプション)。
スライドドアの電動式チャイルドプルーフロックを標準装備。ドライバーが手元でオン/オフできるため、適宜利用できるのは便利だ。


安全・快適装備を満載した限定車「テックエディション」をVWゴルフトゥーラン/シャランに設定

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る