MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ボルボ|VOLVO
  4. V60

ボルボV60のメカニズムを徹底評価!堅実と先進の両立を果たしたステーションワゴン

  • 2019/02/17
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加

エルククラッシュテストの様子

巨大な重量物が直接キャビンに突っ込んでくるエルククラッシュテスト。ご覧のようにフロントセクションはほぼ無傷、いきなりフロントガラスに衝突する様子が見て取れる。ユニークながら非常に有用なテストだ。

スウェーデンにおける交通事故種別比

エンジンルームで衝突エネルギーを受ける正面衝突やサイドシルで受ける側面衝突に対して、道路逸脱事故や大型動物との接触事故はキャビンの大きな変形を招いてしまう。極超高張力鋼でABCピラーを固め、強固な構造にする理由がこの円グラフから理解できる。

ボルボ事故調査隊

1970年に発足し、24時間365日対応で事故データを調査。これまでに得た結果は4万7000件以上。なぜ事故に至ったかという観点は運転操作の研究にまで及び、次世代技術に活かされる。

オフセット衝突実験

詳細は発表されていないが、おそらく上が40%オフセット、下が25%オフセット衝突実験。 とくに昨年から開始した25%のスモールオフセット試験はボディに与えるダメージが甚大である。しかしキャビンの変形が極少であることがわかる。

アクティブボンネット (歩行者保護機能)

フロントバンパーに備わる5つの加速度センサーが衝突を検知すると、ボンネット後端のピストンを作動させてフロントフードを持ち上げ、歩行者に与える衝突エネルギーを軽減する。25〜50km/hで作動。

衝撃吸収機構付きフロントシート

道路逸脱などによる落下の際、図に示すようにピボット部にスライド機構を設け、乗員保護のために垂直方向の衝撃を吸収する。

衝突時ブレーキペダルリリース機能

正面衝突発生時に、ブレーキペダルのトラベルを火薬点火装置によって伸張、通常時よりさらに踏み込めるようにする仕組み。

WHIPS (後部衝撃吸収リクライニング機構付フロントシート)

むち打ちを軽減する装備。追突時の乗員の動きに合わせてフロントシートをリクライニングさせることで衝撃を吸収する。

デュアルモード・エアバッグ (運転席/助手席)

ふたつの膨張パターンを持つエアバッグ。 衝撃が小さいときはエアバッグを展開せず、プリテンショナー付きシートベルトで緊縛。

おすすめのバックナンバー

フランクフルト・モーターショー2019

フランクフルト・モーターショー2019 一覧へ

マツダ3特集

マツダ3特集 一覧へ

ジムニー特集

ジムニー特集 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ