MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/03/03
  • MotorFan編集部

【サイズ比較】マツダ車対決! 中国専用モデル CX-4 vs 新型マツダ3 /CX-4はマツダ3をひと回り大きくした感じ

ボディサイズ、ホイールベース、タイヤサイズなど、CX-4 とマツダ3との違いを写真や数値で比べてみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月5日から開催されるジュネーブモーターショー。マツダでは、市販予定車として新型マツダ3セダンや新型マツダ3ハッチバックなどが出品されるほか、新型SUVが世界初公開となる模様。この新型SUVがどんなものなのか気になるところだが、MF編集部ではあらゆる可能性を考慮し、マツダのさまざまなSUVを俎上に上げてサイズ比較してみようと考えている。第三弾では、日本国内での販売もあるのではと一部で噂(期待?)される中国専用モデルCX-4のサイズを新型マツダ3と比べてみよう。

かっこよくてリーズナブル! マツダCX-4はいくらなのか? CX-3とCX-4とCX-5を比べてみる

マツダが年内に量産を開始する新型SUVとは? 次期CX-3か? SKYACTIV-X搭載?

【CX-4】■全長×全幅×全高=4633mm×1840mm×1535mm ■最低地上高=194mm

【マツダ3 ハッチバック】■全長×全幅×全高=4460mm×1795mm×1435mm ■最低地上高=未発表

【CX-4】■ホイールベース=2700mm ■トレッド=F:1584mm/R:1587mm ■タイヤ=225/65R17

【マツダ3 ハッチバック】■ホイールベース=2725mm ■トレッド=F:1570mm/R:1580mm ■タイヤ=215/45R18

ボディサイズはCX-4が大きいが、ホイールベースやトレッドはほぼ同じ

 SUVセグメントに位置する、中国専用モデルのCX-4。Exploring-Coupe(エクスプローリング・クーペ)をコンセプトとし、既存のSUVの概念にとらわれることなく開発されている。

 上記の表からもわかるように、マツダ3をひと回り大きくしたボディサイズで、ホイールベースもほぼ変わらずだった。

 上記の表は、CX-4とCX-5の比較。今回の趣旨とは違うが、サイズ比較をしていて興味が湧き、番外的に盛り込んでみた。

 全高と最低地上高の寸法に大きな違いをもつが、全幅、ホイールベース、タイヤサイズは同寸、そのほかは10mm程度しか違いはない。CX-4はCXシリーズに位置しているが、CXシリーズにどっぷり浸かることなく、独自路線のモデルといっていいだろう。

 
 


【サイズ比較】マツダ車対決! 現行CX-5 vs 新型マツダ3 全長はCX-5が大きいがホイールベースはマツダ3が長い

【サイズ比較】同門対決! 現行CX-3 vs新型マツダ3

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る