MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. マツダ|MAZDA
  4. CX−3

北米でもっとも売れているのはCX-5。CX-3とCX-9も好調(2019年8月北米販売データ) 北米マツダの8月セールスは、CX系(CX-3、CX-5、CX-9)が絶好調

  • 2019/09/05
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
北米での8月のセールスが好調だったCX-3

マツダの北米部門である北米マツダ(Mazda North America Operations)が2019年8月の販売台数データを発表した。これによると、前年同月比プラス6.5%の2万7482台を8月に売り上げた。好調を支えたのは、SUV系の3モデルである。

 新型マツダ3、そしてこれから登場するCX-30という第7世代商品群の導入時期に当たるマツダは、今年前半北米でも販売台数が伸びずに苦しんできた。8月の販売台数データは、上昇の兆しが見えてきた格好だ。

もっとも売れているマツダ車、CX-5

 個別に見ていこう。
 北米でもっとも売れているマツダ車は、CX-5だ。8月に1万5592台が売れた。これは前年同月比プラス20.2%。8月としては過去最高だ。
 コンパクトなCUV(クロスオーバー・ユーティリティ・ビークル)であるCX-3も好調で前年同月比36.7%増の2024台。これまた8月としては最高記録だ。

コンパクトなCX-3の販売好調
マツダSUVのフラッグシップであるCX-9

 CX-9は2617台。こちらも前年同月比プラス15.0%である。

 一方の非SUV系は、前年同月比で20.0%ダウンである。
 マツダ3:4825台(前年同月比マイナス13.8%)
 マツダ6:1608台(同マイナス30.8%)
 MX-5 Miata:816台(同マイナス30.2%)

 となっている。

 新型マツダ3(2020年モデル)の新車効果はこれから現れてくるはずで、その前にSUV系で販売台数が上向いたのは朗報だろう。

 2019年1-8月のデータでは前年マイナス11.5%の18万9329台となっている。9-12月でどこまで盛り返せるか注目だ。

 今回のレポートでは、CPOセールスにも言及している。CPOとはCertified Pre-Ownedのことで、いわゆる認定中古車のことだ。8月のCPOセールスは6045台で前年同月比プラス16.2%となっている。1-8月でもプラス18.8%の4万1832台だった。

 マツダ・メキシコ(MMdM)によるメキシコでの8月の販売データは、4853台で前年同月比マイナス4%。1-8月ではプラス7%の3万9037台となっている。

おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ