Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. プジョー|PEUGEOT
  4. 308

連載コラム「酷道を奔り、険道を往く」Vol.4 日本のトンネル技術が敗退!? 険しく長すぎる国道152号線を完全走破!【酷道で南アルプス越え!(酷道険道:静岡県/長野県)】プジョー308SW

このエントリーをはてなブックマークに追加

苦行の先に安楽が待つ───まるで人生である

 地蔵峠を越え、ラリーのスペシャルステージのようにタイトでツイスティな山岳路を楽しんだかと思えば、しばらくは再び広々とした快走路で淡々と距離を刻むことになる。そして分杭峠の手前でまたもやスペシャルステージを迎え、峠を越えるとまたまた穏やかな快走路が広がる。

 国道152号線は、言ってみれば快走路と酷道の繰り返しである。安楽の先に苦行が待ち構え、それを乗り越えるとまた先に安楽がある。永遠に終着点に辿り着かないんじゃないかという絶望感にも似た錯覚に陥りつつも、このメリハリのおかげでなんとか正気を保っていられるのかもしれない。

 分杭峠を過ぎ、左手に美和湖が見えてくれば、おめでとう、いわゆる酷道はここまでである。まだまだ先は長いけれど、高遠を境に秋葉街道から杖突街道と名を変え、ここからは風光明媚な観光道路になるのだ。杖突峠もツイスティなワインディングロードだが、しっかり中央線の引かれた2車線道路であり、もはや牛歩戦術は必要ない。

 そして中央道をくぐれば、今度は大門街道を名乗り、ビーナスラインと交錯しながら白樺湖周辺のリゾート地を駆け巡る。平日とはいえ交通量も多く、明らかに観光客とわかる県外ナンバーのクルマが目立つ。

 とはいえ、自分たちもそのうちの一台にしか見えないのだろう。俺たちはあんたたちとは違うんだ、などと、いったい誰に主張しているのかよくわからない意味不明な心境になる。

 上田市に入り、国道18号線にぶつかる大屋交差点で国道152号線の旅は終わる。総走行距離は288kmにおよび、撮影や休憩も含めて要した時間は12時間に達した。

 撮影がなく、最小限の休憩で走りに徹したとしても9時間は見ておいたほうがいいし、週末であればそれでも12時間くらいかかるかもしれない。自宅から浜松や上田までの距離にもよるが、例えば関東在住であれば、日帰りは避けた方が無難である。まぁ、こんな馬鹿げた酷道険道ドライブをやってみようという奇特な方がいらっしゃったら、の話だが。

 ただ、日本屈指の酷道を完全走破したいま、その達成感は筆舌に尽くしがたい、とだけは言っておこう。

<全長260km! 浜松と上田を結ぶ屈指の酷道> 静岡県浜松市と長野県上田市を結ぶ国道152号線。全長は260kmにおよび、東名高速、新東名高速、中央道、上信越道という、4本もの高速道路をまたにかける。途中、分断箇所が2ヵ所あるが、迂回路があるので完全走破は可能。迂回路にはわずかに未舗装区間もあるが、フラットで走りやすいので普通の乗用車であれば問題はないだろう。今回は東京都新宿区の編集部から東名高速で浜松ICに向かい、東部湯の丸ICから上信越道と関越道で帰着した。総走行距離は748kmだった。

【プジョー308SWアリュール ブルーHDi】
▶全長×全幅×全高:4585×1805×1475mm
▶ホイールベース:2730mm
▶車両重量:1400kg エンジン形式:直列4気筒SOHCディーゼルターボチャージャー
▶総排気量:1560cc  ▶ボア×ストローク:75.0×88.3mm
▶圧縮比: 17.0  ▶最高出力:88kW(120ps)/3500rpm
▶最大トルク:300Nm/1750rpm  ▶トランスミッション:6速AT
▶サス ペンション形式:ⒻマクファーソンストラットⓇトーションビーム
▶ブレーキ:ⒻベンチレーテッドディスクⓇディスク
▶タイヤサイズ:205/55R16  ▶車両価格:323万8000円

Vol.1「酷道険道は日本の宝である!【顔振峠から秩父へ(酷道険道:埼玉県)】」はこちら!

Vol.2「恐怖! クルマで渡れる驚きの吊り橋!【井川湖、そして接岨峡へ(酷道険道 :静岡県)】」はこちら!

Vol.3「フィアット・パンダで本格ダート林道を走ってみる【中津川林道へ(酷道険道:埼玉県)】 」はこちら!

Vol.5「トンネルだと5分、旧道だと最大10時間! 【安房峠を越えて(酷道険道:長野県/岐阜県)】」はこちら!

Vol.6「東京都にもこんな酷道険道が!【陣馬街道から多摩源流の里へ(酷道険道:東京都/神奈川県/山梨県)】」はこちら!

Vol.7「房総半島は素堀りトンネルの宝庫!【房総トンネル紀行(酷道険道:千葉県)】」はこちら!

Vol.8「酷道を知りたければ299を走れ!【酷道にして王道──国道299号線(酷道険道:埼玉県/長野県)】」はこちら!

Vol.9「落ちたら死ぬ!!『最凶酷道───国道157号線(酷道険道:福井県/岐阜県)』」はこちら!

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ