MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニューモデル
  3. ニューモデル

Mazda 3 ロサンゼルスでデビュー ついにヴェールを脱いだ新型Mazda3(アクセラ)、セダンとハッチバック。デザインはどう違う? 

  • 2018/11/28
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらはハッチバックのMazda3。

ついにロサンゼルスモーターショー2018事前イベントでデビューを果たした新型マツダ3(Mazda3)。現行型は、グローバルではMazda3で、日本名はアクセラ(セダン)とアクセラスポーツ(ハッチバック)だったが、新型から日本でもMazda3(マツダ3)が正式名称になる。
それでは、新型Mazda3のセダンとワゴンのスタイルを比べてみよう。

新型Mazda3ハッチバック 全長×全幅×全高:4459×1797×1440mm

新型Mazda3セダン 全長×全幅×全高:4662×1797×1445mm

新型Mazda3ハッチバック(サイドビュー)ホイールベース:2725mm

新型Mazda3セダン(サイドビュー) ホイールベース:2725mm

新型Mazda3ハッチバック(リヤビュー)

新型Mazda3セダン(リヤビュー)

 ハッチバック、セダンともに深化した「魂動デザイン」を採用したとマツダは発表している。
「ワンモーションのシンプルな動きでフォルムを描きつつ、繊細なボディ造形による光の移ろいやリフレクションの動きによって、これまで以上に力強く、味わい深い生命感をつくり込みました。そのうえで、ハッチバックではエモーショナルさを、セダンではエレガンスさを追求し、まったく異なる2つの個性をつくり上げています」
 という、プレスリリースの言葉も納得の美しさだ。

 ボディサイズは、
セダン:全長×全幅×全高:4662×1797×1445mm ホイールベース:2725mm
ハッチバック:全長×全幅×全高:4459×1797×1440mm ホイールベース:2725mm
である。

 ちなみに、現行型のハッチバックとセダンのスタイル、サイズは次ページで。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

フランクフルト・モーターショー2019

フランクフルト・モーターショー2019 一覧へ

マツダ3特集

マツダ3特集 一覧へ

ジムニー特集

ジムニー特集 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ