MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. マツダ|MAZDA
  4. MAZDA3ファストバック

マツダ期待の新型Mazda3のエンジンラインアップ。頂点はSKYACTIV-Xだが、ヒエラルキーはどうなりそうか?

  • 2018/12/06
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
このイラストに描かれているのは、SKYACTIV-X。

大注目の新型Mazda3(今回から日本名もMazda3となりアクセラの名前は名乗らない)。日本でも今年度内には発売されるはず。北米でのエンジン&トランスミッションの組み合わせはすでに発表されている。パワートレーンを少し考えてみよう。

 新型Mazda3で公表されているスペックは次の通りだ

エンジン:
SKYACTIV-G 1.5
SKYACTIV-G 2.0
SKYACTIV-G 2.5
SKYACTIV-D 1.8
SKYACTIV-X
トランスミッション:6速AT/6速MT
サスペンション:Fマクファーソンストラット Rトーションビーム
ステアリング形式:ラック&ピニオン(電動パワーアシスト付)
ブレーキ:Fベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤ:205/60R16、215/45R18

注目はエンジンで、上にあるとおり
SKYACTIV-G 1.5
SKYACTIV-G 2.0
SKYACTIV-G 2.5
SKYACTIV-D 1.8
SKYACTIV-X

の5種類のエンジンを設定する。
 このうち、エントリーモデルは、当然1.5ℓのSKYACTIV-G 1.5を積むはずだ。

 ここで、この5種類のエンジンのスペックをざっとまとめてみよう。

SKYACTIV-G1.5(アクセラ)
111ps(82kW)/6000rpm
144Nm/3500rpm


SKYACTIV-G1.5(ロードスター)
132ps(97kW)/7000rpm
152Nm/4500rpm

SKYACTIV-G2.0(CX-5)
156ps(115kW)/6000rpm
199Nm/4000rpm

SKYACTIV-G2.0(ロードスター)
184ps(135kW)/7000rpm
205Nm/4000rpm

SKYACTIV-G2.5(CX-5)
188ps(138kW)/6000rpm
250Nm/4000rpm

CX-3
SKYACTIV-D1.8
116ps(85kW)/4000rpm
270Nm/1600-2600rpm

SKYACTIV-X(当初の目標値)
190ps(140kW)
230Nm

 となっている。
 G1.5とG2.0は、最新スペックを搭載しているのが、縦置きエンジンのロードスターになるが、おそらく、Mazda3ではロードスター搭載のものと従来の横置きエンジンのスペックの中間くらいのスペックのエンジンを搭載してくると予想する。

SKYACTIV-G1.5で
120ps/150Nm
程度だろうか。

 パワースペックだけ見ると、おそらくトップグレードとなるSKYACTIV-XエンジンはパワーでG2.5とほぼ同じ、トルクではG2.5にもD1.8にも足りないスペックになってしまう。どんなに燃費性能が優れていても、パワー&トルクが足りないのでは、北米でも日本でも欧州でも売れないだろう。それを補うのが24Vのマイルドハイブリッドシステムなのだろう。

SKYACTIV-Xエンジン

 システム出力はおそらく200ps/300Nm並、少なくともスタート/加速性能はそれを同等以上であることが求められるだろう。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

新型コロナウイルスと自動車業界

新型コロナウイルスと自動車業界 一覧へ

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ